アクセスランキング

盛岡市滝沢市のアロマセラピー 心理学カウンセリング アロマ館 安藤鈴紋のブログ

盛岡市滝沢市のアロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセラー アロマ養成講座 安藤鈴紋の写真日記

Index

3447: 梅にウグイスでなくてごめんなさい

スズメ「アロマセラピーしてんの。癒される

  •  -
  •  -

3446: 春の喜びにみち溢れて

アロマ館ソートフルのある滝沢市の田園でも

  •  -
  •  -

3445: カタクリノ花が咲きました

花巻の賢治記念館でカタクリノ群生を撮りま

  •  -
  •  -

3444: アロマ館ソートフルで水耕栽培

ホテルから滝沢市のソートフルに引っ越して

  •  -
  •  -

3443: くんくんいいにおい

「クンクンいいにおい・・・はるのにおいら

  •  -
  •  -

3441: 仙台で桜が満開

仕事で仙台に行ってきました。桜の開花にあ

  •  -
  •  -

3440: 休みの日に春の光の中で

お休みの日、ガラス越しの日ざしはポカポカ

  •  -
  •  -

3439: 梅花とすずめと時代の名前

「令和って・・・こんな感じの五感が喜ぶ名

  •  -
  •  -

3438: 今度はピンクの大根の花が咲きました

先日、白い花が咲いた大根からピンクの花が

  •  -
  •  -

3437: 水芭蕉とザゼンソウの命の爆発

盛岡は昨日、春の大雪が降りました。今朝は

  •  -
  •  -

3436: 「令和になったんだって」鳥ストーリー

「令和」になったんだってよ。「僕もこんな

  •  -
  •  -

3435: トンビストーリー

高松の池でパンの争奪戦に加わっていたけど

  •  -
  •  -

3434: 又逢えたね、オウレンの花に

懐かしい花に出逢えた嬉しさは格別です。何

  •  -
  •  -

3433: お台所で大根の花が咲いたよ

お台所の窓辺で大根の花が咲きました。大根

  •  -
  •  -

3432: こうやって森は作られていくんだね

雪解けの森では、去年落ちたドングリが越冬

  •  -
  •  -

3431: 世界の片隅で愛を語るマガモ

この広い岩手県の岩洞湖に降り立った2羽の

  •  -
  •  -

3430: 鳥の多くは夜行性だった

オオバンの黒スーツのガードマン達がシベリ

  •  -
  •  -

3428: 卒業式を祝う岩大の紅梅

「岩手大学の紅梅が咲いたよ」という息子か

  •  -
  •  -

3427: 春が来た春が来た

ナチュラリストの息子から10日前から岩手公

  •  -
  •  -

3426: ヒヨドリのジュニア切り株がお気に入り

市役所の帰りに岩手公園に行くとヒヨちゃん

  •  -
  •  -

3425: 白鳥の去った伊豆沼

仕事の帰りに伊豆沼に寄れました。白鳥もガ

  •  -
  •  -

3424: 能力開発とアロマセラピーの関係

能力開発は多くの人の興味ある分野です。「

  •  -
  •  -

3422: 命の循環と不妊症のアロマセラピー

コセンダングサは地味で余り見向きもされな

  •  -
  •  -

3421: 春の雨粒が光る頃

北国の岩手にも少しずつ春が近づいてきてい

  •  -
  •  -

3420: 高松の池 北帰行 ミコアイサ キンクロハジロ 北国の春 シジュウカラ  

高松の池の白鳥も少しずつコウコウと鳴きな

  •  -
  •  -

3419: 次世代に命をつなぐ 森は生きている 春

森林公園の3月は次世代に命をつないだ植物

  •  -
  •  -

3418: どこかで春が生まれてる

森林公園の白木蓮のツボミはとても温かいコ

  •  -
  •  -

3417: 春の気配 

道路や畑に積もった雪も溶けてあたりは一気

  •  -
  •  -

3416: 岩手県盛岡市滝沢市ワンポイントアロマ・不眠・冷え・ストレス・アロマセラピーについて アロマ館

雲一つ無い青い空にきらきら光る飛行機が飛

  •  -
  •  -

3415: 温かい春の光り 岩手県盛岡市滝沢市 アロマ館 心理学カウンセリング 不安 心配 ストレス気持ちの切り替え リラックス 熟睡   

最近、光りが変わって冬から春になろうとし

  •  -
  •  -

3414: 春の香り 岩手県盛岡市滝沢市 アロマ館 五感セラピー 脳セラピー 

3週間前に108円で買ってきたヒヤシンスの球

  •  -
  •  -

3413: 岩手県盛岡市滝沢市 ワンポイントアロマ ダイエット 冷え ストレス アロマセラピー アロマ館

ごまアザラシのおしりです。アザラシは水の

  •  -
  •  -

3412: 花粉症対策・免疫力・低体温・岩手県盛岡市滝沢市ワンポイントアロマ・不眠・冷え・ストレス・アロマセラピーについて アロマ館

「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば

  •  -
  •  -

3410: ピラニア星人、イカ星人現れる!

ピラニア星人、イカ星人現れる!

  •  -
  •  -

3409: 岩手県盛岡市滝沢市ワンポイントアロマ・不眠・冷え・ストレス・アロマセラピーについて アロマ館

アロマ館にいらっしゃる方の大半は、「熟睡

  •  -
  •  -

3408: 盛岡市滝沢市 アロマセラピー手技の被写体について アロマ館

盛岡市滝沢市のアロマ館では、アロマセラピ

  •  -
  •  -

3407: 猿の家族が教えること

盛岡動物園が冬場の開園をしたので行ってき

  •  -
  •  -

3403: 子スズメの冒険

鳥の雑学事典(山階鳥類研究所著)でスズメ

  •  -
  •  -

3402: 心の中の闇とアロマセラピー

人間には無意識の中に自分でも分からない宇

  •  -
  •  -

3400: 辛抱強く、春の小さな兆しの中で

立春が過ぎる頃北国の人たちはもうすぐ温か

  •  -
  •  -

3399: 乾燥している季節のセラピー

暦の上では春がやってきました。しかし、「

  •  -
  •  -

3397: 高松池のミコアイサ

ミコアイサは全長42㎝とカモ科の中でも小

  •  -
  •  -

3396: アトリ参上

スズメかなと思ったらアトリの群れでした。

  •  -
  •  -

3395: 真冬のハッピースズメ

スズメはいつだってハッピーです。それは、

  •  -
  •  -

3394: 雪のヤドリギ

小岩井農場で雪をかぶったヤドリギを見つけ

  •  -
  •  -

3393: 雪の華

大雪が降ると野に山に綿帽子のような白い桜

  •  -
  •  -

3392: 明日に向かって飛べ!!

まだ僕は若い白鳥だけど前を向いて羽ばたく

  •  -
  •  -

3391: 小岩井の1本ザクラと岩手山

今の季節、観光で賑わう小岩井の1本ザクラ

  •  -
  •  -

3390: 月夜の唐松林

月の光が雪原のカラマツ林を照らす頃どこか

  •  -
  •  -

3389: 足跡

小岩井農場の雪原に残る1本の足跡。お行儀

  •  -
  •  -

3388: 影が少し長くなって

寒い日が続いています。今日も起きたら家々

  •  -
  •  -

3387: 逞しさと美しさと

大きな雪がボタボタ降って野も山も雪化粧。

  •  -
  •  -

3386: 大寒がすぎて

身を切るような寒さの中でも高松池の鳥たち

  •  -
  •  -

3385: 優雅な白鳥

高松ノ池で見る白鳥はパンに向かって果敢に

  •  -
  •  -

3384: ヒヨドリとすずめ

いつもは強気なヒヨドリとすずめが待ってい

  •  -
  •  -

3383: 先ずは君から

真新しいパンの袋を持った男の子群がるカモ

  •  -
  •  -

3382: 水鳥の情景

仕事が終わって図書館に本を返しに行きまし

  •  -
  •  -

3381: 冬のたのしみの思い出

四季の中で冬が好きになったのは子供を育て

  •  -
  •  -

3380: 森林公園も春の目覚め

久しぶりに森林公園に行ってきました。温か

  •  -
  •  -

3378: 幸せになるイメージ

温かな春のような日ざしに誘われて夕焼けも

  •  -
  •  -

3377: 「森からのてがみ」

最近、ロシアの童話作家の「ニコライ スラ

  •  -
  •  -

3376: 本能が自分を守る

大風が吹き荒れ、雨になって山は雪が降った

  •  -
  •  -

3374: 仕事始め

去年の暮れから滝沢に場所を移してのアロマ

  •  -
  •  -

3373: 光りの使者・・2

とびっきり大きな太陽が雪原を照らす。ここ

  •  -
  •  -

3372: 光りの使者・・1

良く晴れた日の雪原の出来事

  •  -
  •  -

3371: 碧い時

眠っている自然は碧くなるんだ。水も木々も

  •  -
  •  -

3370: 春を待つツグミン

つぐみのツグミンはおっとりした鳥だ。昔は

  •  -
  •  -

3369: 春を待つリンゴの木

桜が咲くとリンゴの花が咲く。北国の春はま

  •  -
  •  -

3368: 新春の岩手山

引っ越して岩手山が近くなりました。風林火

  •  -
  •  -

3367: あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年が皆

  •  -
  •  -

3366: 良いお年を!!

今年も今日で終わります。この1年、皆様に

  •  -
  •  -

3364: 生命力を強くする生き方

  •  -
  •  -

3363: 肝心は肝腎なこと

昔から肝臓と心臓はとても大切な臓器でそこ

  •  -
  •  -

3362: 冬のお散歩のお奨め

今日でアロマ館ソートフルも御用納めです。

  •  -
  •  -

3361: だれのお家かな?

だれのお家かな?ずっと気になっていたのが

  •  -
  •  -

3360: 感じる大切さを

冬の花と言ったら雪のことですが私にとって

  •  -
  •  -

3359: いたずらっこの風景

芦の茂みで遊んでいたマガモの群れがいっせ

  •  -
  •  -

3358: 眠たい風景

春を待つ小枝の先に葉っぱの赤ちゃんが眠っ

  •  -
  •  -

3357: 冬来たりなば春遠からじ

いつもは氷が張っている岩洞湖が一部美しい

  •  -
  •  -

3356: 巣の持ち主は?

日本で一番寒いと言われる藪川で水鳥の巣を

  •  -
  •  -

3354: 光りの力

仙台に行ったので定禅寺通りのケヤキ並木の

  •  -
  •  -

3353: 白鳥の湖

高松の池で白鳥を見ているとバレーの「白鳥

  •  -
  •  -

3352: うまく行った事を思い出すと・・・

前回、ピンチをチャンスにするにはと言う事

  •  -
  •  -

3351: ピンチはチャンスと思えるには

世の中には傍目に順風満帆のように見える人

  •  -
  •  -

3350: 滝沢市から盛岡の夜景を撮った

出張の仕事が遅くなって、滝沢の上の山から

  •  -
  •  -

3349: 白銀は招く

温かな冬の一日岩手山が白銀に輝いている。

  •  -
  •  -

3348: マックロクロスケの巨大化か?

いいえ、トトロに出てきたマックロクロスケ

  •  -
  •  -

3347: 好きな事はがんばれる

セラピーのご予約が夕方なのでお部屋を温か

  •  -
  •  -

3346: 真冬の散歩道

 真冬の散歩は覚悟がいりますがセラピーや

  •  -
  •  -

3345: 居心地の良い場所

ソートフルを立ち上げたときからお向かいの

  •  -
  •  -

3344: ご先祖様は恐竜?

冬の高松ノ池の人気者キンクロハジロ。雄は

  •  -
  •  -

3343: 雪の中のヤドリギレストラン

寒い冬の楽しみはヤドリギに会いに行く事。

  •  -
  •  -

3341: 雪降る水面

寒い一日でしたが森林公園で写真を撮りまし

  •  -
  •  -

3340: 幸せな人生

高校生の時に読んだ亀井勝一郎の本の中に「

  •  -
  •  -

3339: 悠久の一時

ダイサギとアオサギサギ類の嘴は魚を槍のよ

  •  -
  •  -

3338: 日が落ちるとき

夕陽が金波銀波の波を照らして眩しい光を投

  •  -
  •  -

3337: 無気力感を感じたら

動物である人間は熟睡することで考える脳を

  •  -
  •  -

3336: 幸せだと感謝することの意味

認知症や病気の不安は現代人の心の奥底に潜

  •  -
  •  -

3335: 苦しくて・・・

すずめ2,3「どうしたの?」すずめ1「1

  •  -
  •  -

3334: 理性と本能の話し合いが出来ていますか。

人間が進化の課程で何故、考える大脳新皮質

  •  -
  •  -

3332: 免疫力を高めて冬を愉しく

免疫力のことを自然治癒力または、自己治癒

  •  -
  •  -

3331: 永遠の命

ナナカマドの木にヤドリギの赤ちゃんが産ま

  •  -
  •  -

3330: 命のカプセル

菊科の植物が今まさに、パラシュートを広げ

  •  -
  •  -

3328: 寒さというストレッサー

暑さも寒さも立派なストレスの原因になりま

  •  -
  •  -

3327: 夜の帳(とばり)

日ざしは温かいのに風は強い日でした。こん

  •  -
  •  -

3326: 冬が来た

寒くなると高村光太郎の詩を思い出す。きり

  •  -
  •  -

3325: 初雪が降った日

初雪が降った日。寒いけれどフォトジェクト

  •  -
  •  -

3324: 枯れ色の季節の中で

引っ越しも一段落して今日はセラピーのご予

  •  -
  •  -

3323: 晩秋の輝き

目の前にそびえる岩手山に降った雪がとけて

  •  -
  •  -

3322: 22年目に向けて

ホテル東日本から無事移転をしました。環境

  •  -
  •  -

3321: 物の価値

引っ越しをするときに今まで大切と思ってき

  •  -
  •  -

3320: お陰様で創業22年に入りました

11月3日はアロマ館ソートフルの創業22

  •  -
  •  -

3319: 白髪を染めなくなったら

若いときから憧れていたシルバーグレイヘア

  •  -
  •  -

3318: 眠りにつく前の彩り

岩手山にも雪が降って朝晩めっきり寒くなっ

  •  -
  •  -

3317: 虹色の今

雨上がりの晴れ間が虹色に輝いた。もうすぐ

  •  -
  •  -

3316: 不思議なしっかりもの

紅葉する葉の中で一番大きな葉はヤマブドウ

  •  -
  •  -

3315: 転機をチャンスに

時間はすべての人に平等だ。日常はそれなり

  •  -
  •  -

3314: 忙中閑あり

雨降りでも午後には晴れ間が出るときがあり

  •  -
  •  -

3313: アロマ館ソートフル移転のお知らせ

この度、アロマ館ソートフルのあるホテル東

  •  -
  •  -

3312: 風に吹かれて

他の葉っぱは全部落ちたけどこの二枚の葉っ

  •  -
  •  -

3311: こんな気持ちの良い秋の日には

こんな気持ちの良い秋の日にはスズメのよう

  •  -
  •  -

3310: ソロシンガー紅葉に歌う

老木なんていわせない。まだまだこれから歌

  •  -
  •  -

3309: 光りの絵

雲の切れ間から太陽の光が紅葉した木々を浮

  •  -
  •  -

3308: 八幡平息を飲む美しさ

仕事で八幡平の紅葉を撮る事が出来ました。

  •  -
  •  -

3307: スズメがいる環境

田んぼにスズメやトンボがいるとほっとする

  •  -
  •  -

3305: 命の循環

小鳥たちの喜びそうな実が雑木林には沢山成

  •  -
  •  -

3304: ムダな物など無いのだ!

昨夜は寒かった。霜も降りたようで嫌でも冬

  •  -
  •  -

3303: 寒桜と時雨(しぐれ)

中央公園で散歩をしていたら寒桜が咲いてい

  •  -
  •  -

3302: 一日一写を心がけて

一日一写を心がけてからいくら忙しくても1

  •  -
  •  -

3301: 鳥物語美食ツアー「出発しますよ」

美食ツアーに出かけたスズメ団地のみなさん

  •  -
  •  -

3300: 鳥物語「良いとこ見つけた」

ミセス「ネ、ネ 見てみていいとこみつけた

  •  -
  •  -

3299: 八幡平の赤

仕事で八幡平に行ってきました。落ち着いた

  •  -
  •  -

3298: ネコと鮭

遡上した鮭をネコが狙うも手も足も出ずじっ

  •  -
  •  -

3297: 北上川近くのネコ達

ネコ1「いらっしゃい、いらっしゃい・・・

  •  -
  •  -

3296: 北上川が育む鳥類

北上川の河川敷をウラウラしていたらカワア

  •  -
  •  -

3295: ハッピースズメのかくれんぼ

あなたのお気に入りのハッピーースズメはど

  •  -
  •  -

3294: アロマコーディネ-タープロ養成講座の認定試験

本日はアロマコーディネータ-プロ養成講座

  •  -
  •  -

3293: ハッピースズメが飛ぶ

カラスが鳴きながらねぐらに向かうときスズ

  •  -
  •  -

3292: ダイサギの夕食

北上川と中津川の合流地点でダイサギを見た

  •  -
  •  -

3291: アースカラー秋色その1

秋色はアースカラー。正に地球の色です。今

  •  -
  •  -

3290: 十和田の彩

仕事で十和田に行ってきました。奥入瀬の紅

  •  -
  •  -

3289: 岩手公園広場の花壇にて

以前に県立図書館があった近くに花壇があっ

  •  -
  •  -

3288: 秋流れる

定休日の本日のぶらり写真旅は田沢湖。水草

  •  -
  •  -

3287: 宇宙の子供

どうして、このたおやかな花を宇宙(コスモ

  •  -
  •  -

3286: 立ちっぱなしじゃ疲れるよね

丁度良いところに椅子がありました。「歩き

  •  -
  •  -

3285: 八幡平に秋の装い

仕事で休みが取れなかったので今日はお休み

  •  -
  •  -

3284: お陰様でフォトエッセイ展が終了致しました。

お陰様をもちまして和の「ギャラリーなかむ

  •  -
  •  -

3283: 仙台平野の雑草と混植の稲作

仕事で仙台に行く途中、仙台平野が黄色に色

  •  -
  •  -

3282: ハーブを愉しむ会9月例会

今回のハーブを愉しむ会は新生ハーブ園の草

  •  -
  •  -

3281: フォトエッセイ展「命の輝きⅡ」開催

今日からフォトエッセ-展「命の輝きⅡ」を

  •  -
  •  -

3280: 姫神山と実れる稲穂

秋祭りの季節は収穫の季節でもあります。「

  •  -
  •  -

3279: 優しい気配り

何気なく飾られたお店のドアの前のお花。「

  •  -
  •  -

3278: 心の深いところで頑張ろうとする力

人生が面白いのは、きっとその人なりのドラ

  •  -
  •  -

3277: 今日から明日へ向かって

振り返っても戻らぬ過去ならば今日から明日

  •  -
  •  -

3276: ノウゼンカツラの花

夏のさなかに元気に咲いていたノウゼンカツ

  •  -
  •  -

3275: 「風立ちぬ いざ生きめやも」

秋が静かに流れてくる風が立ち気の早い桜の

  •  -
  •  -

3274: 夏が過ぎていく

夏が過ぎていくあっというまだったのかつら

  •  -
  •  -

3272: ススキはハーブです

山上憶良が詠んだ和歌。「秋の野に咲きたる

  •  -
  •  -

3271: ハトはめくらぶどうがお好き

川べりを歩いていたらせわしない羽音がして

  •  -
  •  -

3270: アロマ講座 眠くて仕方ない

台風一過。青空が戻り、天高く気持ちの良い

  •  -
  •  -

3269: 時を刻む珈琲屋さん

台風21号は大きな爪痕を残して日本海から

  •  -
  •  -

3267: シンプルイズベスト

物事には白黒付けにくいこともあります。し

  •  -
  •  -

3265: 風立ちぬ

今日の小さな旅は近くの河原。色々な野草が

  •  -
  •  -

3264: シジミチョウのお役目

シジミチョウがうろうろと飛んでやっと葉っ

  •  -
  •  -

3263: 小さな旅

秋が静かに流れてきている今の時期は小さな

  •  -
  •  -

3262: 森はキノコのマーチ

雨が降ると喜ぶのはキノコ達。今日も森のど

  •  -
  •  -

3261: 百日紅・サルスベリ

季節は、夏の気配を残しながら確実に秋を準

  •  -
  •  -

3260: 新しいハーブガーデン

新しく滝沢市が用意したハーブを愉しむ会の

  •  -
  •  -

3259: 素晴らしいハーブという植物

私はつくづくハーブが好きです。滝沢市の元

  •  -
  •  -

3258: 「変な人が私を付けているよ-」

ちなみに変な人とは私のことです。路上で寝

  •  -
  •  -

3257: 旅立ちの日、間近

写真を撮っていたらワヤワヤと芦の茂みから

  •  -
  •  -

3256: 細道を行けば

珍しい土蔵に巡り会いました。夏草の中で存

  •  -
  •  -

3255: 夏と秋の狭間

朝晩すっかり涼しくなって自然はもう秋模様

  •  -
  •  -

3254: 涼やかな日本の美

日本の住宅は夏仕様に作られていると聞いた

  •  -
  •  -

3253: あれ?可愛いドングリと思ったら

アレ?こんな所に可愛いドングリが・・・は

  •  -
  •  -

3252: 盛岡市 アロマ館 勝負沢知悦此のフォトエッセイ展「生命の輝き-Ⅱ」

この度、私のフォトエッセイ展を9月18日

  •  -
  •  -

3251: 泥の中から咲く麗しの蓮

お陰様で無事に東京セラピーの予定をクリア

  •  -
  •  -

3250: 東京セラピー

お陰様で恒例になりました東京セラピーに1

  •  -
  •  -

3249: 逞しい女性のような藤

明日は、暦の上では立秋。はやくも秋の気配

  •  -
  •  -

3248: 「ほっ」と一息ついて

今にも泣きそうな空から大粒の雨が・・・祭

  •  -
  •  -

3247: 分からないことが一杯

水辺のところでオハグロトンボにあいました

  •  -
  •  -

3246: あきらめちゃだめ!!

芒の葉に穴からはいだした蝉の幼虫が登り始

  •  -
  •  -

3245: 暮れなずむ秋田の海

久しぶりの定休日に秋田の海に会いに行きま

  •  -
  •  -

3244: 素敵なコミュニケーションの始まり

逆光は物皆すべてを美しく浮かび上がらせる

  •  -
  •  -

3243: 真夏の昼に葉ずれ爽やか

高松の池の入り口に駐車場があってそこに大

  •  -
  •  -

3242: 癒され満たされる花のある風景

「可憐な心」という花言葉を持つトリアシシ

  •  -
  •  -

3241: オカトラノオの夏

白い小さな五弁花が多数集まって穂を作る。

  •  -
  •  -

3240: 夏休み到来

昭和生まれの私には、なんとも懐かしい光景

  •  -
  •  -

3239: 夏草の勢い

「夏草や強者どもの夢の後」・・・という俳

  •  -
  •  -

3238: 小雨の中のオオハンゴンソウ

夏型の高気圧は海の上に停滞して多くの水蒸

  •  -
  •  -

3237: アオサギの求愛?

いつもアオサギは川の浅瀬でじーっと魚を捕

  •  -
  •  -

3236: 三文の得、驚きのタマゴダケ

早朝散歩でみつけたタマゴダケ。始めて見た

  •  -
  •  -

3235: 雲の行方

最近の異常気象を雲の行方、風の行方は教え

  •  -
  •  -

3234: 岩手山の梅雨明け

岩手山の焼け走りです。溶岩流が冷えて固ま

  •  -
  •  -

3233: 野の花の役目

誰が植えたのでも無い野の花が草原を彩って

  •  -
  •  -

3232: 氷河期を乗り越えた植物

森林公園には針葉樹で有りながら秋になると

  •  -
  •  -

3231: 大雨の行方、自然から学ぶこと

大雨の行方が人々の恐怖に成らないようにす

  •  -
  •  -

3230: 植物の知惠、花の策略

小さな花が一杯ひしめいている。雄しべを高

  •  -
  •  -

3229: 梅雨空に紫陽花いろいろ

しっとりした雨の中で紫陽花ほど雨が似合う

  •  -
  •  -

3228: 鳥物語 「果報は寝て待て」

シジュウカラの子供が足を踏ん張ってジジジ

  •  -
  •  -

3227: 冷えが快食快眠快便を妨げる

ウマオイでしょうか、クツワムシでしょうか

  •  -
  •  -

3226: web アロマ講座 「嫌な記憶がトラウマに成らないために」

ジュンベリー別名アメリカザイフリボク。6

  •  -
  •  -

3225: 故郷の山はありがたきかな

盛岡に嫁いで早45年。盛岡はもう私の第2

  •  -
  •  -

3224: 少年時代

夏がやってきた気配。青い空、白い雲、緑の

  •  -
  •  -

3223: 鳥物語「がまんできない!」

梅雨空の誰もいない緑の天地。最近水辺では

  •  -
  •  -

3222:  人間関係は カウンセリングとアロマセラピーで

桑の実が黒く熟しています。テントウムシが

  •  -
  •  -

3221: アロマ講座 居心地が良い場所 心理学カウンセリング

人間は多くの場合光りを求めます。しかし、

  •  -
  •  -

3220: 酸っぱいスグリの実

スグリがたわわに実っています。ベリーとし

  •  -
  •  -

3219: つるバラのアーチ

つるバラの香りほのかや傘の中      

  •  -
  •  -

3218: 風に吹かれて 自然のバランス

盛岡の中央公園の草花が風に揺れて思い思い

  •  -
  •  -

3217: web アロマ講座 不安 心配  うつ アロマ館 

自分の将来に心配や不安を抱えている人はか

  •  -
  •  -

3216: web アロマ講座 ニゲラ カレー 神経緩和 アロマ館

美しいニゲラの花が風にそよいでいました。

  •  -
  •  -

3215: web アロマ講座 ラベンダー 盛岡 アロマ館

ハーブと言えばラベンダーと答えるようにラ

  •  -
  •  -

3214: バラの精油 ホルモンのバランス 肝機能 孤独  アロマ館

バラの花の写真を撮るときに少し緊張するの

  •  -
  •  -

3213: 盛岡 育児疲れ ベビーセラピー アロマ館

高松の池でシジュウカラの幼鳥に出逢いまし

  •  -
  •  -

3212: 盛岡 ストレス うつ イライラ リラックス デトックス アロマセラピー アロマ館

全世界でうつになっている人たちが3億人を

  •  -
  •  -

3211: チューリップツリーの花

岩手大学を通ったらチューリップツリー(ユ

  •  -
  •  -

3210: 大きな栗の木の下で

森を歩いて行くと大きな栗の木にであいます

  •  -
  •  -

3209: クレマチスの咲く頃

芳しい風が吹き渡る散歩道では、バラやシャ

  •  -
  •  -

3208: ウグイスカグラのルビーの実

大好きなウグイスカグラの赤い実が朝露に濡

  •  -
  •  -

3207: 小さな花のお客様

小さな花にはそれに合った昆虫が来る物です

  •  -
  •  -

3206: ヤマボウシは花盛り

ヤマボウシの成長を散策に来る度に写真に納

  •  -
  •  -

3205: 涼やかな森

熱中症のニュースが方々で聞かれます。森の

  •  -
  •  -

3204: ピオニーとマグノリアの芳香

ビオニーは西洋シャクナゲ。ボタン科、ボタ

  •  -
  •  -

3203: 雨が似合う花

梅雨入りを思わせる雨でした。雨の日もしっ

  •  -
  •  -

3202: ナンジャモンジャの花

ナンジャモンジャの花が雪のように咲いてい

  •  -
  •  -

3201: ホッと一息する大切さは

仕事柄「ホッと一息」を入れる事は得意だと

  •  -
  •  -

3199: ストレスがもたらす事

呼吸や心拍、体温、摂食、排泄、睡眠、血圧

  •  -
  •  -

3198: 森に白い花が咲く季節

涼やかな風が吹き抜ける森の中では白い花の

  •  -
  •  -

3197: ハーブを愉しむ会・植え付け

爽やかなカエルの鳴き声を聞きながら新しい

  •  -
  •  -

3196: 五月の風物詩

バラの季節になりました。梅雨になる前の爽

  •  -
  •  -

3195: 東京は夏と秋が混在

お陰様で東京セラピーも無事に終えて帰って

  •  -
  •  -

3193: 東京セラピーのお知らせ

隔月ごとに行っていた東京セラピーに明日か

  •  -
  •  -

3192: 森のトンボたち

トンボと言ってもヤマモミジの種のことです

  •  -
  •  -

3191: 桜草の居場所

野生の桜草を始めて見たのは小岩井農場に行

  •  -
  •  -

3190: 森林公園の植物

初夏になって森の中は少しずつ姿を変えよう

  •  -
  •  -

3189: 岩手大学植物園・ユリノキ

色々な名前があるのです。ユリノキ、ハンテ

  •  -
  •  -

3188: 岩手大学植物園・クサノオウ

桜やこぶしの花が散ってしまった後に明るい

  •  -
  •  -

3187: 植物の命物語(花から実や種に)

美しい花の季節が一段落し、若葉が輝き、今

  •  -
  •  -

3186: 鳥物語 レストランの巻

図書館に本の返却をしたついでに寄ってみた

  •  -
  •  -

3185: ワイルド・ヒヨチャン

ワイルドヒヨチャン・・・さわぐるみの蜜で

  •  -
  •  -

3184: モズストーリー

モズが2羽電線に止まっていました。上がオ

  •  -
  •  -

3183: コムクドリストーリー

「ぼく、コムクドリ・ジュニアれす!」びゅ

  •  -
  •  -

3182: クロフネツツジの優しいピンク

  •  -
  •  -

3181: 暦の上では夏

五月六日あたりは暦の上では立夏にあたりま

  •  -
  •  -

3179: 花海棠の愛らしさ

バラ科で中国原産。花言葉は「美女の眠り」

  •  -
  •  -

3178: 元気の出る黄色の山吹

桜のピンクに対して黄色い山吹やレンギョは

  •  -
  •  -

3177: 幸せを呼ぶリラの花

北海道のライラック祭りは有名です。リラと

  •  -
  •  -

3176: はとのコンテスト入賞間違いなし!

「私たちのこと撮っているのよ」「ね!あの

  •  -
  •  -

3175: エンレイソウの謎

大きな葉にチョコレート色の小さな花が咲き

  •  -
  •  -

3174: モミジイチゴの花

うつむくように咲くモミジイチゴの白い花に

  •  -
  •  -

3173: 思い出のカタクリノ花

森の中でカタクリの花に出逢うと小さい頃、

  •  -
  •  -

3172: 五月病は命からのSOS

若葉の美しい季節になりました。五月は特に

  •  -
  •  -

3171: 四月最期の桜

今年も沢山の桜の花に心を癒されました。ど

  •  -
  •  -

3170: 自分の居場所

大型連休でどこも混んでいるようです。あり

  •  -
  •  -

3169: 光りの魔術師

光りは本当に魔術師だと思います。誰にでも

  •  -
  •  -

3168: 森の散歩道で

森を歩くと元気になります。命がキラキラ輝

  •  -
  •  -

3167: 美しい自然に感謝を込めて

  •  -
  •  -

3166: ヤマザクラの咲く頃

  •  -
  •  -

3165: やはり野におけ山野草

目をこらしてみると散歩の道にも色々な春の

  •  -
  •  -

3164: エナガの巣作り材料集め

大好きなエナガがいました。小さいのでズー

  •  -
  •  -

3163: 植物の力と美しさ

春になると自然がすべて「撮って,撮って」

  •  -
  •  -

3162: 今しか撮れない桜を

桜の美しさは人を幸せにして小さい時の愉し

  •  -
  •  -

3161: 雨の日のカワラヒワ

なんか・・文句をいわれているようなカワラ

  •  -
  •  -

3160: 命が磨かれる時間

傘を差しながら写真を撮るのはちょっと大変

  •  -
  •  -

3159: 麗しの桜はあなたの側で

アロマ館の近くには1時間以内で桜の写真を

  •  -
  •  -

3158: 夢見るような水芭蕉が撮りたくて

今年も雪のように白い水芭蕉が咲きました。

  •  -
  •  -

3157: 中央公園の桜たち

お昼の時間を利用してお弁当をもって中央公

  •  -
  •  -

3156: 北上川沿いの春と快の刺激

柳青める北上川にも桜の花が咲きました。こ

  •  -
  •  -

3155: 新生ハーブを愉しむ会

桜がビックリして開花するような春爛漫のお

  •  -
  •  -

3154: 梅の花の美学

岩手公園でも紅白の梅が咲き競い、風にのっ

  •  -
  •  -

3153: 芳しきかな梅の花

梅一輪梅一輪の美しさ

  •  -
  •  -

3152: 体の不調が教えてくれることは

春先は眠くなります。それは、冬の季節の寒

  •  -
  •  -

3151: 厚いコートを脱いだ貴婦人

盛岡の体育館のコブシが満開でした。今日は

  •  -
  •  -

3150: 春の岩手山の麓は、パステル画

仕事で八幡平に行ってきました。コブシがチ

  •  -
  •  -

3149: 岩手公園の白梅とヒヨドリの子

暖かな春の日ざしですが風はまだ肌寒く、か

  •  -
  •  -

3148: 高松の池で白鳥3羽が

すっかり静かになった高松の池に3羽の白鳥

  •  -
  •  -

3147: 今日のシジュウカラ

ヤナギの芽が緑に萌えてきました。シジュウ

  •  -
  •  -

3146: 寒の戻り

梅が咲き始めて春到来を喜んでいたら雪が降

  •  -
  •  -

3145: 仲良きことは良き事なり

シジュウカラとは色々なところで出逢います

  •  -
  •  -

3144: 清明のあとさき

「暦便覧」には「万物発して清浄明潔なればこ

  •  -
  •  -

3143: 紅梅の香り

梅は万木にさきがけて咲くので春告草とも言

  •  -
  •  -

3142: 岩手大学のユリノキの枝で・・

日ざしは暖かいのに風がまだ冷たい1日でし

  •  -
  •  -

3141: 春の雨の中でかくれんぼ

高松の図書館で借りていた本を返そうと雨で

  •  -
  •  -

3140: 滝沢市のワイルドガーデンにも春が訪れて

4月から18年間ボランテアで管理のお手伝

  •  -
  •  -

3139: 心和む春

散歩をしていたらサンシュユの木にシジュウ

  •  -
  •  -

3138: 森の雪が溶けて・・・

森にも春がやってきました。少し前まで歩く

  •  -
  •  -

3137: 春の妖精キタテハ

雪がすっかりなくなった森林公園を散策しま

  •  -
  •  -

3136: マガモーズ

暖かな日ざしが訪れました。池ではマガモの

  •  -
  •  -

3135: 春待ちハナナ

春分だというのに冷たい風が吹いています。

  •  -
  •  -

3134: さようなら白鳥

さようなら白鳥。又、冬にまっているよ。

  •  -
  •  -

3133: 垂れザクラとツグミン

  •  -
  •  -

3132: 春の妖精スノードロップ

日ざしは大部明るくなって、散歩が愉しい毎

  •  -
  •  -

3131: 春が来てマンズ咲く

岩手公園の赤と黄色のマンサクが咲いていま

  •  -
  •  -

3130: 根雪を溶かす大地

慈雨が降り、春の風が根雪をとかします。昨

  •  -
  •  -

3129: 春の装いに磨きをかける

「私はスズメです。今日は日ざしが暖かかっ

  •  -
  •  -

3128: ハーブを愉しむ会

ハーブを愉しむ会3月例会は猿橋さんを講師

  •  -
  •  -

3127: 湧き上がる生命力が欲しい時

自分に元気が無く疲れていて情緒が不安定で

  •  -
  •  -

3126: ハーブを愉しむ会について

ハーブを愉しむ会を発足したのは約18年前

  •  -
  •  -

3124: 満たされること

現代は情報化時代で物に溢れているけれど心

  •  -
  •  -

3123: 春になると何かをしたくなる方に

永い冬が終わろうとしています。水仙やチュ

  •  -
  •  -

3122: ぼーっとしてホッとして・・

仕事の前に川辺や森を歩きます。日ざしが春

  •  -
  •  -

3121: どこかで春が生まれてる

  •  -
  •  -

3120: 幸せは伝染する

幸せな人がいると周りも幸せになります。怒

  •  -
  •  -

3119: 自分らしさが分からないという人は

「自分らしくがわからない」と言う人は人の

  •  -
  •  -

3118: 「生命の輝き-1」写真展開催中

お陰様で東京セラピーも無事に終わり早川亭

  •  -
  •  -

3117: 東京都中野区東中野「早川亭」写真展「生命の輝き-Ⅰ」のお知らせ

3月3日から24日まで東京都中野区東中野

  •  -
  •  -

3116: 働く若人とアロマセラピー

先週と今週は勤労青少年ホームのご依頼でア

  •  -
  •  -

3115: ヤドリギよ一人立て!

生きる物すべてが冬はエネルギーを貯める時

  •  -
  •  -

3114: あきらめちゃダメ!

厳しい冬の自然が教えてくれることは、「諦

  •  -
  •  -

3113: 森は生きている

晴れ渡った冬の日ざしの森林公園で小鳥たち

  •  -
  •  -

3112: ふとみるとヘリコプターが

本来私は、ぼーっとしているのが好きなので

  •  -
  •  -

3111: ハーブを愉しむ会2月は恒例の味噌つくり

昨日の、どか雪がウソのように晴れ渡り絶好

  •  -
  •  -

3110: 吹雪の中のヒヨチャンとツグミンの決闘

大雪です。更に吹雪いています。アロマ館の

  •  -
  •  -

3109: 春の赤ちゃん

池の氷が太陽の光で青く輝く。雪原に太陽が

  •  -
  •  -

3108: スズメには分かること

スズメには分かっている日ざしが長くなって

  •  -
  •  -

3107: アロマセラピーの可能性

2月11日はアロマセラピーのプロのための認

  •  -
  •  -

3106: 森の中の早春の色

猛威を振るった寒波が少し和らぎました。春

  •  -
  •  -

3105: 緊張しやすい自分を感じたら

過度な緊張は心と身体を蝕みます。子供は経

  •  -
  •  -

3104: 寄り道のすすめ

たまに散歩で違った道を通る場合があります

  •  -
  •  -

3103: みんなと同じでなくとも良い

私自身、団体行動があまり得意ではありませ

  •  -
  •  -

3102: 逆境の意味

春を待つクルミの冬芽に守られていた小さな

  •  -
  •  -

3100: 自分が好きなことは続く

嫌いな事を頑張るよりは好きな事をやった方

  •  -
  •  -

3099: 節分から立春へ

雨かと思ったら大きなぼた雪が降ってきまし

  •  -
  •  -

3098: 素直な心

すべてに上手くいく人の本質は素直な心だそ

  •  -
  •  -

3097: 行列が出来るほどのおいしさ

行列が出来ると言ってもラーメン屋さんでは

  •  -
  •  -

3096: 新学説

サルノコシカケらしきキノコに雪が積もって

  •  -
  •  -

3095: 皆既月食の天体ショウ

ホテル東日本から皆既月食を撮りました。3

  •  -
  •  -

3094: オオバン丸くなる そうして

高松の池で、オオバンが氷の上で丸くなって

  •  -
  •  -

3093: 凍る池

凍る池

  •  -
  •  -

3092: 水鳥キンクロハジロ

水鳥キンクロハジロ

  •  -
  •  -

3091: 満たされない思いは

  •  -
  •  -

3090: 「ありがとう」の効用

今年の冬の寒さはなかなか手強いから神経も

  •  -
  •  -

3089: 大切な気分転換

大寒波が来ているというのに川沿いに岩手公

  •  -
  •  -

3088: アカゲラ公爵のお食事

「今日の食事はここでいたそう!」「とんと

  •  -
  •  -

3087: 命の循環

盛岡にも何度目かの大雪が降りました。本屋

  •  -
  •  -

3086: 寒くても元気に悩殺!!

冬になるとスズメの元気さが目に付きます。

  •  -
  •  -

3085: 彼らの関係は?

ツツジの茂みの上にスズメが2羽。どんな関

  •  -
  •  -

3084: 命は重い!!

身体の芯まで凍り付くような一日でした。遠

  •  -
  •  -

3082: 自然の鼓動

草木の影が長くなってきたように感じます。

  •  -
  •  -

3081: ぎっくり腰とアロマセラピー

つい最近、ブーツを履こうとして腰に痛みを

  •  -
  •  -

3080: ハーブを愉しむ会1月例会

春のように暖かな日にハーブを愉しむ会の1

  •  -
  •  -

3078: 群れない自由・ストレスとアロマ

  •  -
  •  -

3077: 高松バージョン

高松の図書館に行った帰りに高松のシジュウ

  •  -
  •  -

3076: 知らない街にタイムトリップ

寒くて暗い一日でしたが夕方、雪の情景を撮

  •  -
  •  -

3075: イメージをすることは

スズメは軽々と空に飛ぶ。翼を大きく広げて

  •  -
  •  -

3074: ビワ色のあかり

夕方、久しぶりで材木町に行きました。かが

  •  -
  •  -

3073: 雪花

山の木々に白い雪の花が咲きました。山は静

  •  -
  •  -

3072: 春の足音

定休日をのんびり高松の池で春の足音を感じ

  •  -
  •  -

3071: 北風と太陽

「北風と太陽」のお話は有名です。しかし、

  •  -
  •  -

3070: オナガガモのご夫婦

「あなた、パンおじさんよ」「オー!バトン

  •  -
  •  -

3069: 休む場所

ホッとする場所があると一生懸命がんばれま

  •  -
  •  -

3068: 自分の人生のシナリオの主役

人生は自分で書いたシナリオを自分で演じる

  •  -
  •  -

3067: サンシュユの赤い実

岩手公園のサンシュユの赤い実がたわわにな

  •  -
  •  -

3064: 温故知新

故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る

  •  -
  •  -

3063: 極上なスイーツ

見事に鈴なりの柿を見た。人手が無いのか、

  •  -
  •  -

3062: はででなくてもいいの

鳥の雌はおおかた雄より地味に出来ている。

  •  -
  •  -

3061: 凍てつく寒さの中で

凍てつく寒さの中でアオサギが嘴を羽毛に入

  •  -
  •  -

3060: ノスタルジア

雪国には時を越えた郷愁があります。それは

  •  -
  •  -

3059: 新春のお慶びを申し上げます

あけましておめでとうございます。昨年中は

  •  -
  •  -

3058: 明日に向かって

今日で2017年も過ぎて行きます。皆様に

  •  -
  •  -

3057: 日は沈みまた日は昇る

ラジオの深夜便でオペラをやっていた。イタ

  •  -
  •  -

3056: 春遠からじ

この忙しい街に春が来る頃人々は、また幸せ

  •  -
  •  -

3055: 仕尽くして

師走とは農事のすべてを終えたという「仕果

  •  -
  •  -

3054: 氷の世界

北日本を襲った寒波は各地に強風と豪雪をも

  •  -
  •  -

3053: 足るを知るツグミン

雪をかぶったナナカマドを撮りたいと思って

  •  -
  •  -

3052: ヤドリギの時

多くの植物が眠りの中でエネルギーを蓄えて

  •  -
  •  -

3051: 好きな事を続ける意味

東京のシジュウカラは盛岡のシジュウカラよ

  •  -
  •  -

3049: 不思議探求の季節

先週は東京セラピーで東京に行ってきました

  •  -
  •  -

3048: メタセコイヤの冬

氷河期を生き抜いたメタセコイヤの葉が茶色

  •  -
  •  -

3047: ハーブを愉しむ会12月例会

今日はハーブを愉しむ会12月例会。真っ青に

  •  -
  •  -

3046: 人の痛みを知ることは

大雪が降ったときにいつも感じるのは笹のし

  •  -
  •  -

3045: 寒仕込みの人格

寒い寒いと思っていたらどか雪が降りました

  •  -
  •  -

3044: 健康にも環境にも良いインドセンダン(ニーム)の木

18年間滝沢市でハーブを無農薬で育てるボラ

  •  -
  •  -

3043: どちらがお好き?

のんびりと仲良く北上川でくつろぐカモの皆

  •  -
  •  -

3041: 動かざる事山のように

盛岡に嫁いできて嬉しかったことは岩手山が

  •  -
  •  -

3040: あれもこれもみんな白鳥です

白鳥さんは色々な姿形になれるんです。勿論

  •  -
  •  -

3039: 時を待つガガイモの綿毛

自然の造形の美しさを教えてくれるガガイモ

  •  -
  •  -

3038: 華麗なる食事

白鳥「これはわたくしのお食事ですから、皆

  •  -
  •  -

3037: 三者三様、十人十色

みんな違って良いのです。でも、みんな生ま

  •  -
  •  -

3036: 高松池の鳥物語

白鳥「あれこんな所になにかあるよ。」オオ

  •  -
  •  -

3035: アスクレピアスはガガイモ科

アフリカ原産の和名をトウワタというガガイ

  •  -
  •  -

3034: 冬の白樺並木

冬の白樺並木は夏の清々しさとは異なり雪国

  •  -
  •  -

3033: 岩手山の雪渓

本来八幡平側から春先に見える逆さ鷲の雪渓

  •  -
  •  -

3032: ロンリーヒヨチャン独立独歩

「みんなどこにいっちゃったんだろー」「も

  •  -
  •  -

3031: 冬に花咲くビワ

息子の情報でビワが咲いていたというので見

  •  -
  •  -

3030: 寒い日も心一つで温かくなる

仙台から盛岡に嫁いで来たときに寒さにまい

  •  -
  •  -

3028: 冬のヤドリギ

街にクリスマスの音楽が鳴り始めクリスマス

  •  -
  •  -

3027: どんぐりとリス

「無い・・・ない・・」「無い・・・無い」「

  •  -
  •  -

3026: ひようきんなキンクロハジロ

冬鳥のキンクロハジロを北上川で発見。いつ

  •  -
  •  -

3025: スズメの学校

先生「君たちの将来の夢はなにかね」生徒1「

  •  -
  •  -

3024: 冬を心愉しく

今日は仕事で八幡平に行く途中、姫神山の雪

  •  -
  •  -

3023: 今日も心に暖かな灯を灯す

セラピーを終えて窓の外を見ると一面の銀世

  •  -
  •  -

3022: 雪マークの日と脳の活性化

天気予報では雪マークが!カーディガンを白

  •  -
  •  -

3021: 「一緒に飛びませんか?」

「みんな散っていきましたね。」「私たちだ

  •  -
  •  -

3020: 生活にメリハリを

森林公園は勿論、岩手公園の紅葉もあとわず

  •  -
  •  -

3019: 冬のバラ

いつもの散歩コースに咲く人様のお庭のバラ

  •  -
  •  -

3018: 岩手山の雪景色

盛岡にも初雪が降り、岩手山も美しく雪化粧

  •  -
  •  -

3017: 岩手公園の猫物語

彼女「大丈夫?今助けに行くわ」彼「うーこ

  •  -
  •  -

3016: ハーブを愉しむ会11月例会

今日のハーブを愉しむ会は雨天晴天の両方を

  •  -
  •  -

3015: ハーブを愉しむ会11月例会

明日はハーブを愉しむ会11月例会を致します

  •  -
  •  -

3014: 時雨れて燃える夕陽

しっとりした初冬の風情の一日でしたが時雨

  •  -
  •  -

3013: 凜とした姿

最近ダイサギをよく見るようになりました。

  •  -
  •  -

3012: 体の冷えが不眠の原因に

不眠を訴える方は今頃の季節に多くなるよう

  •  -
  •  -

3011: 思いを切って生きる

晩秋の美しく色づいた葉から潔(いさぎよ)

  •  -
  •  -

3010: のんびりゆったりは命が求めています

カウンセリングのご予約の方がお風邪でキャ

  •  -
  •  -

3009: 霜月の野原

晩秋の野山には草も思い思いに彩りを添えて

  •  -
  •  -

3008: 残り葉 色ながら散る

森林公園の木々の葉も見事に散って所々の紅

  •  -
  •  -

3007: 立冬に小鳥が羽ばたく

今頃の季節のたのしみはボタンズルやセンニ

  •  -
  •  -

3006: 頑張ったらゆっくりのんびりする

速い物で今日は立冬です。温かな穏やかな日

  •  -
  •  -

3005: 晩秋の誘い

  •  -
  •  -

3003: 明日はきっと今日より良い日

今日も一生懸命生きたなと思ったら明日はき

  •  -
  •  -

3002: 渋い色好み

私は、もうすぐ70歳になるのですから明るい

  •  -
  •  -

3001: 木は木であることが嬉しい

自然の中でじっと耳を澄ませていると木の思

  •  -
  •  -

3000: メタセコヤの落葉

針葉樹で落葉するのはカラマツだけかと思っ

  •  -
  •  -

2999: 「木」の詩

木はささやいているのだ ゆったりと静かな

  •  -
  •  -

2998: 創業20年を感謝して

お客様各位 今日11月3日はソートフルがハ

  •  -
  •  -

2997: 「素朴な琴」

素朴な琴    八木重吉 この明るさの中

  •  -
  •  -

2996: ハーブガーデン有志の会

本日は11月16日の通常のハーブを愉しむ会が

  •  -
  •  -

2995: 山に初雪がちらついて

すっかり寒くなった八幡平時折雪も舞い散り

  •  -
  •  -

2994: 霜月のチューリップツリー

櫻城小学校のチューリップツリー(ユリノキ

  •  -
  •  -

2993: 岩手県盛岡市 認知症予防のアロマセラピー 看護部会講習会

本日は、「特別養護老人ホームおでんせ本宮

  •  -
  •  -

2992: 小さな満足,良いあんばい

明日で10月も終わり。その後は霜月、師走と

  •  -
  •  -

2991: 冬の使者来る

ニュースでは高松の池に白鳥が飛来した事を

  •  -
  •  -

2990: 次世代へのバトンタッチ

10月も後残りわずかと成ってきた中央公園で

  •  -
  •  -

2989: エリック・カール展

本日は息子と「はらぺこあおむし」の作者の

  •  -
  •  -

2988: 森のウエルカムレッド

しばらくぶりの森では、真っ赤に色づいたイ

  •  -
  •  -

2987: 岩手公園の朱色

岩手公園のモミジが日本の色の朱色に染まっ

  •  -
  •  -

2986: 岩手公園の神無月

久しぶりの定休日。いつもご予約の時間に合

  •  -
  •  -

2985: 雑木林の紫の実

雑木林の中でムラサキシキブの実がたわわに

  •  -
  •  -

2984: 秋の舞

清々しい緑のもみじの葉が美しく紅葉しまし

  •  -
  •  -

2983: ドクダミ色にそめられたくて

嫌われ物のドクダミが色とりどりに紅葉して

  •  -
  •  -

2982: 台風一過

夕方の時点での北上川の増水の様子です。遊

  •  -
  •  -

2981: 孤独を癒すバラの精油

セラピーで何種類か精油の香りを嗅いで頂い

  •  -
  •  -

2980: 自分の生き方が問われる時代

先日、ハーブを愉しむ会で盛り上がったお話

  •  -
  •  -

2979: 森の観閲式

森では白樺や赤松が一列に整然と並んでいま

  •  -
  •  -

2978: 「真っ黒くろすけ」は考えた

ナナカマドの枝を引っ張るかのようにつたが

  •  -
  •  -

2977: 落ち葉の中に埋もれる秋

落ち葉が美しい絨毯のように敷き詰められて

  •  -
  •  -

2976: 秋のプレタポルテ八幡平コレクション

超一流のモデルさんたちです。ランキングサ

  •  -
  •  -

2974: 冬の入り口

ハーブを愉しむ会の後に八幡平に行きました

  •  -
  •  -

2973: ハーブを愉しむ会10月例会

ハーブガーデンの桜の葉も美しく色づき、落

  •  -
  •  -

2972: 東京セラピー

東京セラピーは4ヶ月ぶりなので受けにいら

  •  -
  •  -

2971: 出帳とハーブを愉しむ会のお知らせ

■明日から18日迄、東京に出帳致します。

  •  -
  •  -

2970: 日本の色

日本に生まれて良かったと心から思います。

  •  -
  •  -

2969: 深まる秋

オシドリのご夫婦が来ているかも知れないと

  •  -
  •  -

2968: 癒しと感動の八幡平

最近は定休日までお仕事をしているのでホッ

  •  -
  •  -

2967: 無念無想

神無月となって森の風も冷たさを増していま

  •  -
  •  -

2966: 小鳥さん達、食べ頃ですよ!

ミヤマガマズミの実が真っ赤に熟しています

  •  -
  •  -

2965: 曇りの日も見上げれば秋があった

考え事をしていると下を向いて歩きがちです

  •  -
  •  -

2964: オータム油絵の世界

自然は実に偉大な芸術家です。どんなところ

  •  -
  •  -

2963: 鮮やかな秋

中秋の名月も過ぎて朝晩も寒さが増してくる

  •  -
  •  -

2962: トンボの事情

「ねーねーそこぼくにも止まらせて!」「や

  •  -
  •  -

2961: 秋のアクセサリー

本来は木にとって迷惑な蔦だけれどこの季節

  •  -
  •  -

2960: 錆色の季節

ランキングサイトに参加しております。クリ

  •  -
  •  -

2958: 水面の秋

涼やかな秋が流れるようにやってきて歳を重

  •  -
  •  -

2957: 枯れ色の美学

秋は枯れることがイメージされますがこのア

  •  -
  •  -

2956: 気づかないでいる内に

森は気づかない内に一雨ごとに秋になります

  •  -
  •  -

2955: 色々なモミジ

夏から紅葉しているようなモミジです。これ

  •  -
  •  -

2954: お花が笑った

「山笑う」は春の季語だから「花笑う」も春

  •  -
  •  -

2953: 森の美術館

大好きな森の中で椅子に座ってあたりを見渡

  •  -
  •  -

2952: 赤い実と碧い実

森に入ると木の実の落ちる音や小鳥たちのさ

  •  -
  •  -

2951: 心が落ち着く季節

空気が澄んできました。秋の草むらでは色々

  •  -
  •  -

2950: 森の食べ物は誰の物

  •  -
  •  -

2949: 気持ちよい日

日ざしは強いけれど吹く風は涼やかです。気

  •  -
  •  -

2948: ヒヨドリジョウゴ飛ぶ

河原に何気なく咲いていたヒヨドリジョウゴ

  •  -
  •  -

2947: 金木犀三昧

北上で金木犀が咲いたという情報を頂いたの

  •  -
  •  -

2946: 八幡平の紅葉始まる

夕陽を撮りに八幡平に行ったら紅葉、黄葉が

  •  -
  •  -

2945: 美しい日本の美

図書館で「ポール・スミザーのナチュラルガ

  •  -
  •  -

2944: ハーブを愉しむ会inワイルドガーデン

昨日の大雨もからっと晴れてハーブガーデン

  •  -
  •  -

2943: ハーブを愉しむ会9月例会のお知らせ

明日、9月21日はハーブを愉しむ会です。

  •  -
  •  -

2942: 癒されると治ること

アロマセラピー(芳香療法)という言葉は192

  •  -
  •  -

2941: にぎやかな台風一過の彩

見上げれば、台風一過の青空。ガマズミの実

  •  -
  •  -

2940: ベルンドルフの鐘

聞こえますか?小さな鐘の音が。風に揺れる

  •  -
  •  -

2939: 秋色

秋色の新色です。モデルはりんどうさん。ち

  •  -
  •  -

2938: 命が喜ぶ散歩

秋風が立ち、ナナカマドの実も葉も色付きは

  •  -
  •  -

2937: 萩の季節

仙台で生まれたせいか萩が咲くと秋を感じる

  •  -
  •  -

2936: 秋の野の草

秋の山野草はなんとも風情があって日本人の

  •  -
  •  -

2935: 季節の狭間で

オフコースの僕の贈り物という歌の中で「夏

  •  -
  •  -

2934: 今日の雲の大変身

雨が上がった午後に雲はこんな風になりまし

  •  -
  •  -

2932: 存在意義

ヤマボウシの緑の葉に止まっていた小さな生

  •  -
  •  -

2931: 十和田研修

私にとって、生命研修の場である十和田奥入

  •  -
  •  -

2930: 自分の居場所

「自分の居場所がない」というつぶやきを聴

  •  -
  •  -

2929: 9月の雨の中で

サルスベリの花が雨に濡れています。森の公

  •  -
  •  -

2928: 森のつづれ織り

蜘蛛の種類によって糸の張り方が違うようで

  •  -
  •  -

2927: 命からのSOSを感じて

セラピーをしていると痛みの他にかゆみを訴

  •  -
  •  -

2926: 桃色の月

桃色の月が昇ったかと思ったらあっという間

  •  -
  •  -

2925: 野の花

足下に咲いていた小さな花。「私のことも撮

  •  -
  •  -

2924: 秋が忍び寄る

朝晩の空気が澄んできました。大好きな秋が

  •  -
  •  -

2923: 心に残る風景

早い物で9月になってもう2日。光陰矢の如

  •  -
  •  -

2922: 微笑み返し

アロマ館のあるホテル東日本の裏のドアから

  •  -
  •  -

2921: ここで何をしたいですか?

緑の草原と季節ごとに色を変える美しい木々

  •  -
  •  -

2919: 岩手山に笠雲が

岩手山に笠雲が覆っていました。天気が崩れ

  •  -
  •  -

2918: コゲラのこげたん

小さい身体で森を守ります。頑張れコゲタン

  •  -
  •  -

2916: おさなごころマックス

大きな木をみるとついつい見上げたくなりま

  •  -
  •  -

2915: 平和で幸せな世界を渇望

戦争を知らない世代でも平和のありがたさは

  •  -
  •  -

2914: 人の足下を照らすと

電気スタンドのようなキノコが暗い森を照ら

  •  -
  •  -

2913: 晩夏の草むらで

俳句を教えていた亡き父が俳句とは「風雅の

  •  -
  •  -

2912: 戸惑うアジサイの花

アジサイの季語は梅雨。今年は例年に無く雨

  •  -
  •  -

2911: 大地に根を張って生きる

ギンドロの木の葉が風にサラサラ揺れている

  •  -
  •  -

2910: 命の渇望

セラピーまでの時間を利用して一写を心がけ

  •  -
  •  -

2909: ワイルドガーデンから学ぶこと

8月のハーブを愉しむ会は「お盆の週なので

  •  -
  •  -

2908: 海みたいな空とレインボウブリッジ

大雨が降った後に虹が出ました。空は青く海

  •  -
  •  -

2907: 声なき声が聞こえるよ

桜城小学校のツリバナが今年も赤く色づき始

  •  -
  •  -

2906: 岩手大学での発見

最近ご無沙汰していた岩手大学に行ってみま

  •  -
  •  -

2905: 「死ぬまで元気」の会・発足

ハーブガーデンのマーシュマロー、喉や咳の

  •  -
  •  -

2904: ハーブを愉しむ会8月例会

寒さ暑さも彼岸までとは良く言った物だと思

  •  -
  •  -

2902: しばしの語らい

白鳥がシベリアに帰ってからどこの池や沼に

  •  -
  •  -

2901: 等身大の自分

アロマセラピーでリラックスすると等身大の

  •  -
  •  -

2900: 環境に左右される人間

動物を始め人間は環境に左右されます。進化

  •  -
  •  -

2899: 自立への道

ヒヨドリのヒヨチャンの幼鳥がなきわめいて

  •  -
  •  -

2898: 育児疲れ

カルガモの子供A「ねーこの頃ママ元気ない

  •  -
  •  -

2897: 花火

北上川に掛かる都南大橋の花火大会に行って

  •  -
  •  -

2896: 小さい秋

まだ8月の上旬だけど森には速くも秋の気配

  •  -
  •  -

2895: 命を育む森

森の中の大きな栃の葉の裏を見て驚いた。ま

  •  -
  •  -

2894: 氷河期の植物

化石が始めに知られ、1943年に実生種が発見

  •  -
  •  -

2893: 望みを叶えるには

自分の体験から見ても意識することは生き方

  •  -
  •  -

2892: キノコの森

これからの森の散歩のたのしみはキノコとの

  •  -
  •  -

2891: 母の強さ

ゲンノショウコの雄しべの葯が花粉を一杯付

  •  -
  •  -

2890: キツツキが守る森

盛岡の公園にはキツツキ科が多く生息してい

  •  -
  •  -

2889: 自分が思った人生に

八月になって遅い梅雨が明けた。猛暑だった

  •  -
  •  -

2888: キンミズヒキと蜘蛛

森の明るい下草の中でキンミズヒキに出逢っ

  •  -
  •  -

2887: アロマセラピーは表皮0.1㎜セラピー

プロ養成講座15回中、6回目にフェイシャ

  •  -
  •  -

2886: アロマセラピーはスーパーオイル交換

車を永く維持するにはオイル交換が大切だと

  •  -
  •  -

2885: 天の機嫌

写真を撮りに行くときは必ず傘を持っていく

  •  -
  •  -

2883: ノスタルジア

早起きして見ると、世界は水蒸気を雲にして

  •  -
  •  -

2882: 雲の行方

最近の集中豪雨の原因に成るのが雲の形だと

  •  -
  •  -

2881: 「脱皮」で大人に

セミが永い永い地中からの生活に別れを告げ

  •  -
  •  -

2880: モジズリの花が咲く頃

今年もモジズリの花を見つけた。初めは高松

  •  -
  •  -

2879: 季節の移ろいの中で

季節は移り変わっている。確実に。先日、ハ

  •  -
  •  -

2878: 自然が教えてくれる

バケツの底が抜けたような集中豪雨の中を歩

  •  -
  •  -

2877: 光の散歩道

子供の頃に母と手をつなぎ歩いた道・・ラン

  •  -
  •  -

2876: カエルとカマキリ、ハチにトンボ

ハーブガーデンでカエルと虫を見つけた。カ

  •  -
  •  -

2875: 夏休みの思い出

小さいとき、家の近くに池があって、近所の

  •  -
  •  -

2874: ハーブを愉しむ会7月例会

ワイルドガーデンとなって初めてのハーブを

  •  -
  •  -

2872: クリの赤ちゃん

速くもクリの赤ちゃんが誕生している。花か

  •  -
  •  -

2871: 君の名は

森の中に咲いている花と言ったらウバユリと

  •  -
  •  -

2869: 「オリンピックに緑陰を」を聴いて

ラジオで深夜便を聴いていたら、千葉大学の

  •  -
  •  -

2868: 7月20日はハーブを愉しむ会

毎日暑い日が続きますがハーブを愉しむ会の

  •  -
  •  -

2867: 森のオオウバユリ

薄暗い森の中でオオウバユリの花がラッパを

  •  -
  •  -

2866: 自他共に元気!

動けない植物にとって自分の種族を繁栄させ

  •  -
  •  -

2865: 夏の光と影

イロハモミジが可愛い手をぱっと開いて太陽

  •  -
  •  -

2864: つらい夏の冷え

夏場の冷えはつらい。アロマ館もデトックス

  •  -
  •  -

2863: 命のあり方

 脱皮する命。土の中から大空へ。体内時計

  •  -
  •  -

2862: 風と緑と瀬音に癒されて

昨日とはうって変わって風が涼やかです。日

  •  -
  •  -

2861: 涼しい森

図書館で「夏を涼しく過ごす方法」という本

  •  -
  •  -

2860: 八幡平の夏

久しぶりに八幡平に行ってきました。北欧に

  •  -
  •  -

2859: 七夕の月

七夕の日に月を撮りました。今回の水害で九

  •  -
  •  -

2858: 雨上がりの森

雨上がりの森はしっとりしていて木肌が黒々

  •  -
  •  -

2857: 森のハーブ達

ハーブ名セルフヒール。日本名ウツボグサ。

  •  -
  •  -

2855: 頑張ったらゆっくりする

あっという間に時間が過ぎて行くと感じた事

  •  -
  •  -

2854: 同じようで同じで無い不思議

同じケヤキの木が整列しているけれどみんな

  •  -
  •  -

2851: 何気ない風景

何気ない風景に癒されます。小さいときから

  •  -
  •  -

2850: サヨナラ6月

森の池では一杯トンボが生まれてすいすい飛

  •  -
  •  -

2849: 今年植えたハーブ達

今回植えたハーブ達のことが気になって時々

  •  -
  •  -

2848: 光と風のガーデン

仕事を終えていくと5時頃になるけれど、滝

  •  -
  •  -

2847: 心がきれいになる森の力

何時間でもそこにいたくなるような空間光が

  •  -
  •  -

2846: ワイルドガーデンの立て札

午後から滝沢市のハーブガーデンに寄ってみ

  •  -
  •  -

2845: 不思議な生物たち

毎日のように時間を見つけては写真を撮って

  •  -
  •  -

2844: 自己主張

桑の実が色好き始めました。実家の庭にもあ

  •  -
  •  -

2843: 森の生き物たち

食物連鎖で言えば、この森の頂点に立つ生き

  •  -
  •  -

2842: ハーブのワイルドガーデン

6月のハーブワイルドガーデンは実に美しい

  •  -
  •  -

2841: 憧れのワイルドガーデン

森の中の草原がいつの間にかお花畑になって

  •  -
  •  -

2840: 白いヤマボウシがピンクに

白い雪のようだと思っていたヤマボウシがピ

  •  -
  •  -

2839: 雨の日のネイチャーセンターにて

雨の日は、ご無沙汰していたネイチャーセン

  •  -
  •  -

2838: 脳が喜ぶこと、心地よいこと。

現代の病気の原因の90%がストレス由来と

  •  -
  •  -

2836: 自分と向き合う

自分と向き合うのは、なかなか勇気のいるこ

  •  -
  •  -

2835: 縁の下の力持ち

森を散歩するたのしみは色々な生物と出逢う

  •  -
  •  -

2834: ベリーの思い

森の中をお散歩していたら可愛い赤い実がキ

  •  -
  •  -

2833: ハーブを愉しむ会6月例会

本日の爽やかな6月のハーブのワイルドガー

  •  -
  •  -

2832: 6月15日はハーブを愉しむ会です。

速い物で月の第3木曜日のハーブを愉しむ会

  •  -
  •  -

2831: 東京セラピー

偶数月に恒例となった東京セラピーもお陰様

  •  -
  •  -

2830: 13日まで出張します。

テマリカンボクの名のとうり、白い手まりの

  •  -
  •  -

2829: 赤い実の木の上でムクドリ対談

アロマ館のある、ホテル東日本の13階から

  •  -
  •  -

2828: 自然の中で対話する

自然の中で対話をしたら戦争は無くなるので

  •  -
  •  -

2827: 森のヤマボウシ

森にヤマボウシの白い花が雪のように咲いた

  •  -
  •  -

2826: 水無月の水面(みなも)

6月になって、梅雨に入ったような天気が続

  •  -
  •  -

2825: 6月のスイレン池

この池がモネの描く池になるには、スイレン

  •  -
  •  -

2824: メタセコイヤの葉

生きた化石といわれるメタセコイヤの葉は他

  •  -
  •  -

2823: リンデンバームの花

森にリンデンバームの花が咲きそうだ。盛岡

  •  -
  •  -

2822: カキツバタの似合う季節に

水辺にカキツバタの似合う季節となった。ラ

  •  -
  •  -

2821: カワトンボにあった

沢の近くでカワトンボにあった。帰って図鑑

  •  -
  •  -

2820: 秋が突然

森の中を歩いていたら突然秋が訪れたように

  •  -
  •  -

2819: 森の中の白い花

森の中は、今の季節あまりに緑がきれいなの

  •  -
  •  -

2818: 岩手県北上市口内地区 みのり塾 講習会 ハーブティでリラックス

本日は北上の口内地区の交流センターの、み

  •  -
  •  -

2817: 朴の花の思い出

朴(ほう)の花が咲き始めた。大きな白いマ

  •  -
  •  -

2816: ヤマツツジの頃

ヤマツツジは鮮やかなオレンジ色のツツジ」

  •  -
  •  -

2815: 緑への郷愁

太鼓の昔、生命は海の中に藻のような形で発

  •  -
  •  -

2814: 共存共栄

クルミの太い木にこれまた太い山藤の蔓が巻

  •  -
  •  -

2812: 初夏に咲く思い出の花

思い出をたどると初夏に咲く花はタニウツギ

  •  -
  •  -

2811: 雑木林でホンサナエトンボに出逢う

夕方からのセラピーに備えて体力を温存しよ

  •  -
  •  -

2810: 森の不思議・春ゼミのぬけがら

今日初めて、森の中から春ゼミの鳴き声を聞

  •  -
  •  -

2809: 皐月色の水面

秋とは違う水面が青葉のグラデションで爽や

  •  -
  •  -

2808: 渋民保育園でアロマタッチセラピーの講習会

本日は五月晴れのなか渋民保育園の講習会に

  •  -
  •  -

2807: ハーブを愉しむ会5月例会

初夏を感じさせる風薫る季節にハーブを愉し

  •  -
  •  -

2806: ハーブを愉しむ会5月例会

五月も速い物で中旬となり、新緑の香りも更

  •  -
  •  -

2805: 小さな舞鶴草

針葉樹の林床にマイズルソウを発見。鶴が舞

  •  -
  •  -

2804: モダンなマムシグサ

今の季節、山を歩くとマムシグサに出逢いま

  •  -
  •  -

2803: ヤマモミジのグラデーション

ヤマモミジの葉が五月の光に輝いている。光

  •  -
  •  -

2802: フデリンドウの碧

野鳥の森を歩いていたら下草の中から碧い花

  •  -
  •  -

2801: アカゲラに遭遇

野鳥の森でアカゲラに遭遇しました。鳥の写

  •  -
  •  -

2800: ハウチワカエデの愛

雨に濡れたハウチワカエデの花を撮るつもり

  •  -
  •  -

2799: クロモジの精油の夢

森や林を歩くとクロモジが多いことに気がつ

  •  -
  •  -

2798: 色の名前

山は今、萌葱色(もえぎいろ)と桜色と浅緑

  •  -
  •  -

2797: 高原の春

北国の春はシラカバやブナの芽吹きが美しい

  •  -
  •  -

2796: 上房の桜

遅い春に凜として咲く草原の一本桜が好きだ

  •  -
  •  -

2795: 森は生きている

もうすっかり桜は終わったかと思ったら八幡

  •  -
  •  -

2794: レンズ雲

夕方、吊し雲の仲間にあった。雲の辞典を見

  •  -
  •  -

2793: 雨に煙る池

人気の無い公園でたたずむと静けさの中に小

  •  -
  •  -

2792: 雨の中のツツジ

葉桜もいよいよこの雨で散ってしまい、代わ

  •  -
  •  -

2791: 岩鷲の勇姿

今まで幾人かの岩手県人に岩鷲山とも言われ

  •  -
  •  -

2790: うつむく花

うつむいている花が森の中にあった。まだ名

  •  -
  •  -

2789: 新緑の清々しさに癒されて

岩手県は山も森も多く、緑の大地と言える。

  •  -
  •  -

2788: 五月の光の中で

大根の花に似たアブラナ科ムラサキハナナが

  •  -
  •  -

2786: ミツガシワはハーブ

岩手大学の池の近くにミツガシワの群落が花

  •  -
  •  -

2785: オシドリのご夫婦

生徒さんに触発されて鳥の写真を撮るように

  •  -
  •  -

2784: 母はつよし。

五月に入り、「目に青葉山ホトトギス初鰹」

  •  -
  •  -

2783: スポットライトをあびたボケ

ふとみたら、小さなボケの花にスポットライ

  •  -
  •  -

2782: 白いボケの花

赤いボケの花の側に白いボケが咲いた。大き

  •  -
  •  -

2781: 宝物は自分の中に

山吹が咲き競っていた。山吹の花は私たちの

  •  -
  •  -

2780: リンゴの花と光源社

久しぶりで材木町の光源社に立ち寄った。夕

  •  -
  •  -

2779: 掛け軸から抜け出して

ヒヨドリと桜が、掛け軸のようだった。この

  •  -
  •  -

2778: 五月の風と光の中で

今日は定休日ゆったりと写真が撮れる。五月

  •  -
  •  -

2777: 道ばたの桜

「3日見ぬまの桜かな」・・・・と昔の人は

  •  -
  •  -

2776: 幸せな記憶

桜の木の下で嬉しそうな子供の顔を見るとほ

  •  -
  •  -

2775: 葉桜の頃

葉桜になると一般にはもう桜は終わったと言

  •  -
  •  -

2774: ボケの花

バラのような椿のようなボケの花にであった

  •  -
  •  -

2772: ドラマティックな岩手山

岩手山はどこから見ても惚れ惚れする山だ。

  •  -
  •  -

2771: ピンクのグラデーション

通りすがりの道路脇に見事な桜が咲いていた

  •  -
  •  -

2769: 果てしない大空と

空気が澄み渡り、雲も思い思いの形で遊ぶ。

  •  -
  •  -

2768: 春の喜び、誕生日を迎えて

手袋もマフラーもいらない季節。うららかな

  •  -
  •  -

2767: 主役と脇役

美しい桜を引き立たせているのが下草の緑だ

  •  -
  •  -

2766: 華の艶

桜はたいした花だ。咲いても風に舞っても、

  •  -
  •  -

2765: 桜吹雪

夕暮れ時、一陣の風が立ち、花びらが舞った

  •  -
  •  -

2763: 水の中で咲く

雨風に枝を折られたのだろうか。水に落ちて

  •  -
  •  -

2762: 桜吹雪の旅

一陣の風に桜吹雪が舞い、水に吸い込まれた

  •  -
  •  -

2761: 清廉な桜

清々しい桜の生き様があった。ランキングサ

  •  -
  •  -

2760: 心に染みる景色

  •  -
  •  -

2759: 桜と岩手山のツーショット

八幡平から見た岩手山に桜が彩りを添える。

  •  -
  •  -

2758: ヤドリギは・・・

樺の木に大きなヤドリギが丸く寄生していた

  •  -
  •  -

2757: 木の肌品評会

雑木林ではこの春の木の肌品評会が行われま

  •  -
  •  -

2756: 夢見るように咲く花

光と戯れる水芭蕉。頬をなでる風はまだ冷た

  •  -
  •  -

2755: つまらなそうな桜

折角きれいに咲いたのに雨が降ったから子供

  •  -
  •  -

2754: 寂び寂びと桜

静かな夕暮れの公園の桜。今日の桜は寂び寂

  •  -
  •  -

2752: ヒメシデコブシ

盛岡では、早春のコブシの花も終わりを告げ

  •  -
  •  -

2751: 満開の桜

花咲かじいさんが灰をまいたら枯れ木に花が

  •  -
  •  -

2750: モミジの花

桜が満開の公園に春の日を浴びて紅葉の花が

  •  -
  •  -

2749: スズメ春を喜ぶ

ランキングサイトに参加しております。クリ

  •  -
  •  -

2748: 桜色

桜色は人を幸せにしてくれる色。だから桜を

  •  -
  •  -

2746: 見守る岩手山

私的に見ると八幡平側の岩手山の雪渓はツル

  •  -
  •  -

2745: 桜、桜、見に行かん

桜は年々歳々好きになる花です。生意気な中

  •  -
  •  -

2744: 八幡平雪の回廊

良い天気になり仕事も早く終わったので八幡

  •  -
  •  -

2743: ホシガラスに逢えた

ホシガラスを八幡平で見ることが出来ました

  •  -
  •  -

2742: 夢見るチェリーブロッサム

写真の先生から花を撮る時は女の人を撮るよ

  •  -
  •  -

2740: 桜梅桃杏(おうばいとうり)

野に山に町に花咲く春が約束通りやってきま

  •  -
  •  -

2739: 花と鳥と風と雨と

花鳥風月を愛でる余裕が現代人なら多くの人

  •  -
  •  -

2738: 桜花咲く

北国盛岡にも桜がさきました。人々は待ち構

  •  -
  •  -

2737: ハーブを愉しむ会4月総会

昨日とはうって変わり良いお天気になりまし

  •  -
  •  -

2736: 4月20日(木)はハーブを愉しむ会例会

あれよあれよという間に桜の咲く季節となり

  •  -
  •  -

2735: 雪解け水の中の水芭蕉

夕方、八幡平に行ったら雪解け水の流れる場

  •  -
  •  -

2734: 春の妖精

キクザキイチゲの花が枯葉の間から顔を見せ

  •  -
  •  -

2733: コブシ咲く故郷

梅と時期を同じくしてコブシの白い花が咲き

  •  -
  •  -

2732: 梅の香り

ふくよかな香りがあたりに漂う。甘くて懐か

  •  -
  •  -

2731: 早春の花 クロモジ

高級爪楊枝のことを「黒文字」と言う事を亡

  •  -
  •  -

2729: 1本の桜の古木の生き方

岩手公園の桜の古木を見ていたら幹から出る

  •  -
  •  -

2728: スズメのレストラン

苔むした紅梅の古木にスズメ達がせわしく飛

  •  -
  •  -

2727: 春の序曲

ハナカイドウの新芽と共に可愛いピンクの蕾

  •  -
  •  -

2726: カワラヒワの黄色の羽根

カワラヒワの隠れた美しさを一度写真に納め

  •  -
  •  -

2725: 岩手公園の春

仕事が終わったら良い具合に雨が上がりまし

  •  -
  •  -

2724: 梅一輪一輪ほどの暖かさ

盛岡でやっと梅の花に出逢いました。今日の

  •  -
  •  -

2723: 岩手山の針葉樹の森

八幡平を前方に、岩手山を左に見たとき私は

  •  -
  •  -

2722: 八幡平の雪解け

1週間留守にしていたら八幡平の雪がかなり

  •  -
  •  -

2721: スズメの子 踏ん張って生きる

春といえど北国の春は足踏み状態。強い向か

  •  -
  •  -

2720: 神田川のお花見のコガモのご夫婦

お陰様で桜の花咲く東京から帰って参りまし

  •  -
  •  -

2719: 11日まで出張します。

急に春めいてきて木々の芽もさぞかし驚いて

  •  -
  •  -

2718: 冬から春へ

各地で花の便りが届く頃、北国盛岡では頬を

  •  -
  •  -

2716: サンシュユの不思議

岩手公園のサンシュユが咲き始めました。い

  •  -
  •  -

2715: シジュウカラ、スズメに習う

岩手公園でシジュウカラが石垣に登って苔の

  •  -
  •  -

2714: 桜と見紛う

紅葉の若芽が萌えていて、この場所だけほん

  •  -
  •  -

2713: 竹の秋

岩手公園の笹竹の葉が黄葉していました。あ

  •  -
  •  -

2712: 岩手公園の春

市役所に用事があって出かけたついでに岩手

  •  -
  •  -

2711: アオゲラ参上!

昨日アカゲラに逢えて感涙したばかりなのに

  •  -
  •  -

2710: 岩手公園のカーペンターズ

仕事が一段落してまだ空が明るいので、今日

  •  -
  •  -

2709: ノスリ発見!

八幡平の原野で猛禽類のノスリに逢えた。雪

  •  -
  •  -

2708: シジュウカラのかくれんぼ

シユウカラ「かくれんぼ。たのしいな」私「

  •  -
  •  -

2706: まん丸なスズメ

岩手公園では、ほとんど雪がなくなったけれ

  •  -
  •  -

2705: セキレイのんびりゆっくりする

北上川でセキレイが水浴びをしていた。しか

  •  -
  •  -

2704: 満ち足りること

アロマ館のあるホテル東日本の向にある桜城

  •  -
  •  -

2703: 冬は必ず春となる

八幡平の県民の森から見る岩手山はとりわけ

  •  -
  •  -

2702: オオバン、オオバンを諭す

高松の池でもお馴染みのオオバン。「だから

  •  -
  •  -

2701: 白鳥も少なくなった高松の池で

すっかり静まりかえった高松の池でマガモが

  •  -
  •  -

2700: 岩手山麓の春の芽吹き

しばらくパソコンを修理に出していたので大

  •  -
  •  -

2699: これってウドンゲの花?

柏の木で苔を観察していたらなんだかウスバ

  •  -
  •  -

2698: 岩手公園のアセビの蕾

風はまだ刺すように冷たいが耳当てとマフラ

  •  -
  •  -

2697: ハーブを愉しむ会3月例会

風はまだ冷たいものの、岩手山がくっきりと

  •  -
  •  -

2696: 3月9日(木)はハーブを愉しむ会

三寒四温の今日この頃、体調管理が大切です

  •  -
  •  -

2695: どこかで春が生まれてる

山の3月。雪がすぐに溶けて雨だれを作って

  •  -
  •  -

2694: 霧にむせぶヤドリギ

盛岡では春を呼ぶ雨が降り、八幡平では春を

  •  -
  •  -

2693: イギリス海岸界隈

イギリス海岸に流れる水流。冬から春に変わ

  •  -
  •  -

2692: 松にヒヨドリ

岩手公園を娘と散歩していて出逢ったヒヨド

  •  -
  •  -

2691: 個体差は個性

散歩でツグミのツグミンに2回出逢った。違

  •  -
  •  -

2690: 実るほど頭を下げるコツボゴケ

とんがり帽子が傾いて胞子体の緑の部分が膨

  •  -
  •  -

2689: 八幡平でボンネットバスに遭遇

昔懐かしいボンネットバスが八幡平を走って

  •  -
  •  -

2688: ヤドリギは考えた

ヤドリギは考えた。冬に一杯光合成をしてお

  •  -
  •  -

2687: 冬から春へ

八幡平では何度となく繰り返されるなごり雪

  •  -
  •  -

2686: ヤドリギの黄葉

クリスマスに好まれた緑の葉のヤドリギが春

  •  -
  •  -

2685: 春を呼ぶコブシの蕾

雪国の春を知らせるコブシの蕾が大きく膨ら

  •  -
  •  -

2684: 野菜の花

春が近づいてくると体が緑の野菜を欲する。

  •  -
  •  -

2683: シクラメンの香りと種と

私が好んで買うのは小さなミニシクラメン。

  •  -
  •  -

2682: 命の躍動

午前中に降り始めた雪も夕方にはすっかり溶

  •  -
  •  -

2681: 3月3日の水鳥達

カワアイサのご夫婦はとても仲良しです。い

  •  -
  •  -

2680: ヤドリギの生き方

寄生植物のヤドリギがたわわに実を付けてキ

  •  -
  •  -

2679: 春を待つ岩手山

この季節、八幡平から岩手山を見ると私は雪

  •  -
  •  -

2678: 北帰行の準備

白鳥がシベリアに旅立つ準備を始めた。それ

  •  -
  •  -

2677: 春の夕暮れ

雪国の人の春を感じる気持ちは敏感です。頬

  •  -
  •  -

2676: この子の瞳

ほっぺは茶色だけれど頭はまだ茶色になりき

  •  -
  •  -

2675: 碧くなる雪

寒いと氷は碧くなることを岩手に来て知った

  •  -
  •  -

2674: 光と風と誰かの足跡

春が近づいたせいか影に混ざって動物の足跡

  •  -
  •  -

2673: 岩手公園にて

太陽のお陰で雪が溶けてきた。そのせいでぬ

  •  -
  •  -

2672: 春の光線と人の手のぬくもり

入り組んだ渓谷に太陽の光線が春の光を投げ

  •  -
  •  -

2671: 青空の心

スコーンと晴れた日の雪原を見るのは心が弾

  •  -
  •  -

2670: 光と風の造形

光と影太陽と風自然が作る造形に魅了される

  •  -
  •  -

2669: 雪原に春の兆し

どんな過酷な環境の中にも幸せを感じられる

  •  -
  •  -

2668: 春の陽

太陽の光が雪に反射して眩しい。風に舞う雪

  •  -
  •  -

2667: 雨水(うすい)の頃

雪が雨に変わり、氷が解け始めて春が一歩近

  •  -
  •  -

2666: 雨雪の後のスズメ

物の本によると体温の高い鳥類の中でも特に

  •  -
  •  -

2665: 静寂の中で

ただ、黙々と春を待つ植物たち。それでも小

  •  -
  •  -

2664: 写真もアロマセラピーも人生もバランス感覚

日本列島は本当に面白いです。もう梅や桜が

  •  -
  •  -

2663: 春の先取り

今の季節、東京に行く密かな楽しみは春を先

  •  -
  •  -

2662: 闇から浮かぶ光の規律

夜の光も美しいと感じた。人工物にも光が当

  •  -
  •  -

2661: 豪雪

雪が解けない屋根に更に雨雪が積もる。雪国

  •  -
  •  -

2660: 肝っ玉母さんの木

ヤドリギの生命力には驚かされます。と同時

  •  -
  •  -

2659: 東京の春一番

出帳から帰りました。東京は春一番が吹き荒

  •  -
  •  -

2658: つぐみんの踏ん張り

つぐみのつぐみんにも個体差があると思う。

  •  -
  •  -

2657: 雪解けの滴

岩手公園の苔むした東屋の屋根から雪解けの

  •  -
  •  -

2656: 2月16日はハーブを愉しむ会です。

ほんの少し春の足音が聞こえてきた今日この

  •  -
  •  -

2655: ダイサギ春に向かって羽ばたく

ダイサギが群れも作らず一羽で明日に向かう

  •  -
  •  -

2654: 枯れ色の彩

何気ない枯れた草が美しく蘇る時、私の嬉し

  •  -
  •  -

2653: 春の生まれる所

春が生まれるとしたらこんな水辺かな・・と

  •  -
  •  -

2652: 春は空からやってくる

この季節、街中では昨日の雪がすでに無く、

  •  -
  •  -

2651: ヒヨチャンの巣立ち

ヒヨドリの巣が北上川の芦の茂みや、ネコヤ

  •  -
  •  -

2650: カワラヒワご一行様

アロマ館 ランキングサイトに参加しており

  •  -
  •  -

2649: 春の雪に咲く

サンシュユの赤い実がまるで早春の花のよう

  •  -
  •  -

2648: 如月の草木

写真なのに絵を描いているような気がする。

  •  -
  •  -

2647: 雪祭り光と影

アロマ館 ランキングサイトに参加しており

  •  -
  •  -

2646: 雪祭りの出店

じゃがバターやさん。アロマ館 ランキング

  •  -
  •  -

2645: 春待ち木立

何回目かの雪に絶えて梢に灯がともるように

  •  -
  •  -

2643: 孤高のカワラヒワ

不思議な鳴き方をしている鳥がいるなと思っ

  •  -
  •  -

2642: 黄金のユリノキ

夜空に浮かび上がる黄金のユリノキ。ライト

  •  -
  •  -

2641: 雨雪

アロマ館 ランキングサイトに参加しており

  •  -
  •  -

2640: 静寂の林

静寂の林の中にたたずむと木々の息吹が聞こ

  •  -
  •  -

2639: 自己主張

モノクロの世界の中で木についた苔が彩りを

  •  -
  •  -

2638: 雪模様

ランキングサイトに参加しております。クリ

  •  -
  •  -

2637: なごり雪

アロマ館 ランキングサイトに参加しており

  •  -
  •  -

2636: 青の風景

アロマ館 ランキングサイトに参加しており

  •  -
  •  -

2635: 冬の牧場

冬の荒涼とした牧場が好きだ。緑の牧場で草

  •  -
  •  -

2634: 春を呼ぶ雪

春が近いことを雪が教えてくれる。水分を多

  •  -
  •  -

2633: 春を呼ぶシラカバ

雪国は春の気配がよくわかる。ほんの一瞬、

  •  -
  •  -

2631: 一日の王たらんと・・

日本の名随筆集の「山」の中で尾崎喜八が「

  •  -
  •  -

2630: 高松の池の来訪者

白鳥の行進。ミコアイサが高松の池に来てい

  •  -
  •  -

2629: 寒風の中の馬

この寒空の中で放牧されている馬たちがいた

  •  -
  •  -

2628: 凜として立つ

色の無い北国の季節にも春分の声を聞くとわ

  •  -
  •  -

2627: 裸木の輝き

節分が過ぎ、今日は春分、暦の上では立派な

  •  -
  •  -

2625: 海のまっしろしろすけ

久しぶりに海を見ていたら「まっくろくろす

  •  -
  •  -

2624: 大船渡でアロマセラピー講習会

2月2日は岩手県高等学校教職員組合、気仙

  •  -
  •  -

2623: 2月1日の雪

昨日、散歩に行って寒いと感じたら今日は雪

  •  -
  •  -

2622: 雪の花

雪が降った朝はまるで木々に花が咲いたよう

  •  -
  •  -

2621: コガモ絶えきれず逃亡

北上川は今日もとうとうと流れています。対

  •  -
  •  -

2620: セキレイの独り言

  •  -
  •  -

2619: 冬のネコたち

河原から岩手公園をお散歩すると時々ネコに

  •  -
  •  -

2618: 低体温は免疫力を低下、冷えにご注意

多くの鳥たちが寒空に重力に逆らってすぐに

  •  -
  •  -

2617: ツグミンはマイペースで平和主義

つぐみのツグミンはマイペースな鳥です。冬

  •  -
  •  -

2616: ヨシの茂みの奥で

今日はお天気は良かったものの寒さは骨身に

  •  -
  •  -

2615: 学びましょう森で

八幡平の森林ふれあい館で見つけた動物の足

  •  -
  •  -

2614: 思い出の中の雪の情景

子供の頃、よく兄に「歌声喫茶」に連れてい

  •  -
  •  -

2613: 岩手公園の不思議

真冬の岩手公園を歩いていると色々な不思議

  •  -
  •  -

2612: あなたは段々眠くなーる

アロマ館のあるホテル東日本の裏地に、なん

  •  -
  •  -

2610: 良い加減はバランス感覚

「良い加減をモットーにしています」と言う

  •  -
  •  -

2609: ハーブを愉しむ会石けん作り

本日の石けん作りは猿橋先生の元、とても愉

  •  -
  •  -

2608: アロマセラピー臨床現場の大切さ

アロマセラピストのプロ養成講座を受講する

  •  -
  •  -

2607: 冬の情景

真冬の情景が好きです。ぴーんと張り詰めた

  •  -
  •  -

2606: 明日はハーブを愉しむ会1月例会です。

雪の中でもタンポポが健気に綿毛を飛ばそう

  •  -
  •  -

2605: コガモの風切羽根の色の変化

同じコガモでも風切り羽根の色が角度によっ

  •  -
  •  -

2604: ぬくぬくスズメ

スズメA「寒いから歌でも歌おうよ」スズメ

  •  -
  •  -

2603: スズメの学校

先生「みなさーん、寒いけれど元気に外であ

  •  -
  •  -

2602: 鳥物語 スズメのお宿

真冬日の河原でスズメがイネ科の植物の種を

  •  -
  •  -

2601: 鳥インフルエンザの影響と免疫力

高松の池は例年に比べればとても静かです。

  •  -
  •  -

2600: 寒気団の彩り

寒気団が居座る中を高松の図書館に本を返し

  •  -
  •  -

2599: 今年一番の寒気団

今年一番の寒気団がやってきたそうだ。凍て

  •  -
  •  -

2598: 北上川物語

仕事が一段落したので外に出ました。外は薄

  •  -
  •  -

2597: 良い日旅立ち

ガガイモの種が風を待って旅立とうとしてい

  •  -
  •  -

2596: ヤドリギが冬に元気なわけ

インフルエンザが猛威をふるっている様子で

  •  -
  •  -

2595: 冬の舞

まだ冬ですよ・・と言わんばかりに雪が降っ

  •  -
  •  -

2594: 鳥物語 立ち止まるカモ

この写真だけを見ると哀愁をおびてロンリー

  •  -
  •  -

2593: 冬のたのしみは

雪も降らず、水鳥も小鳥にも逢えない冬の日

  •  -
  •  -

2592: 生き物物語 「お呼びでしょうか」

小雨降る運動公園、仕事に向かう途中リスさ

  •  -
  •  -

2591: 春の兆しのネコヤナギ

新春にふさわしく河原にはネコヤナギがお目

  •  -
  •  -

2590: カモの楽園

北上川にはカモの楽園があります。30数羽

  •  -
  •  -

2588: 所沢市で落ち葉を使った循環型たい肥農法

ラジオを聞いていたら埼玉県所沢市で江戸時

  •  -
  •  -

2587: ワクワクすると脳は喜び若返る

北上川に珍しいコガモがペアーで来ていまし

  •  -
  •  -

2586: ドングリの成長

秋口に八幡平から拾ってきたドングリから根

  •  -
  •  -

2581: 薬の副作用とアロマセラピー

ニュースを聞いていたら薬の副作用の話をし

  •  -
  •  -

2580: 頑張ったからゆっくりする

自分に甘いところがある私はすぐに頑張った

  •  -
  •  -

2579: 飛躍の年

新年3日の鳥物語です。ビービーと騒ぎなが

  •  -
  •  -

2578: 明けましておめでとうございます。

新春のお慶びを申し上げます。昨年中はアロ

  •  -
  •  -

2577: 感謝の気持ちを写真に変えて

今日で今年も終わります。アロマ館は今日が

  •  -
  •  -

2576: 仕事大好き

私は仕事が好きです。・・・といつも胸を張っ

  •  -
  •  -

2574: マイペースなシメ

  •  -
  •  -

2573: イチョウの実が今頃落ちた

岩手公園に仕事の合間に散歩に行ってきまし

  •  -
  •  -

2572: 宵の明星のお出まし

夕方の西の空に光り輝いて見える金星。宵の

  •  -
  •  -

2569: スズメが食べていた苔の胞子

岩手公園の石垣に生えていた苔です。スズメ

  •  -
  •  -

2568: スズメがロッククライマーに成った日

スズメA「うんしょうんしょ。僕たちロック

  •  -
  •  -

2567: クリスマスケーキのような岩手山

今日はクリスマスサンデー。世界が平和であ

  •  -
  •  -

2566: ワイルドなクリスマスツリー

もみの木にキカラスウリがまるでクリスマス

  •  -
  •  -

2565: モグラの良いとこ探し

モグラの穴の写真を取ってみたは良いのです

  •  -
  •  -

2563: どこに埋めたっけ

「たしかこのへんだとおもったけどないんだ

  •  -
  •  -

2562: 寒さはストレス

高松の池の北側が凍っていました。ガマが冬

  •  -
  •  -

2561: つぐみのつぐみん高松の池に参上

高松の池の図書館に本を返しに行った時に偶

  •  -
  •  -

2559: ヤドリギはハーブか

冬景色になった落葉樹の梢に丸く緑色の葉の

  •  -
  •  -

2558: 冬の情景

雲が太陽を隠そうとしますが、太陽は負けじ

  •  -
  •  -

2557: ヤドリギの根性

ヤドリギは半寄生植物で有りながら西洋では

  •  -
  •  -

2555: 幻灯のような雪の思い出

12月になって雪が降るとなんだかホッとし

  •  -
  •  -

2554: 12月ハーブを愉しむ会リースづくり

いよいよ冬になりました。ハーブを愉しむ会

  •  -
  •  -

2553: 2月15日はハーブを愉しむ会です。

早い物で12月も第3週のハーブを愉しむ会

  •  -
  •  -

2552: 鳥との対話

エナガ「どこに行ってきたの」私「お仕事」

  •  -
  •  -

2551: 毎日口に出して言う言葉は

桃色のお月様が見れました。雲が赤くなって

  •  -
  •  -

2550: 元始、女性は太陽だった!

冬の太陽はありがたい。イソップの童話「北

  •  -
  •  -

2548: 冬の桜咲く公園はわくわく一杯

仕事前の今日の一写は県立美術館や子供科学

  •  -
  •  -

2547: 老化と生きがい

最近見たDVDで葉っぱを売って年収2億の

  •  -
  •  -

2546: 今日という日の出逢いの不思議

     今日の空はどんな色だったか。今

  •  -
  •  -

2545: 言葉を交わす

仕事が一段落したので河原に行ってみたら、

  •  -
  •  -

2544: 命からのメッセージ

自分の命はいつも自分自身に話しかけている

  •  -
  •  -

2543: 石垣に苔が生える不思議

頬に当たる風が冷たくなりましたが、首回り

  •  -
  •  -

2541: 癒されると治る不思議

癒しの仕事を30年近くさせて頂いています

  •  -
  •  -

2540: アロマセラピーで脳内モルヒネを出す

麻薬の常用性が脳を破壊する事を知ってか知

  •  -
  •  -

2539: 優しい気持ちの連鎖

アロマセラピーで体が癒されると心まで優し

  •  -
  •  -

2538: 今日のダイサギ

東京で初雪が降ったと言うニュースを尻目に

  •  -
  •  -

2536: 人それぞれの心のゆとり

心と身体が一緒であることはセラピーをする

  •  -
  •  -

2535: 病気の予防にアロマセラピー

過度な緊張が色々な病気を作ることは、「心

  •  -
  •  -

2534: 鳥物語「ねえ、元気出してよ」

マガモ「何があったか知らないけれど、元気

  •  -
  •  -

2533: リスのかくれんぼ

リスA 「ここにいるよ-」「はやくみつけ

  •  -
  •  -

2531: モノトーンの先に

今年の秋は思う存分仕事をしながら美しい木

  •  -
  •  -

2530: 守り合う木、いだき合う木

見た瞬間すごいなと思った。若木が老木を守

  •  -
  •  -

2528: ホッと一息

初冬というより晩秋の色濃い八幡平。憧れの

  •  -
  •  -

2527: 雨宿り

雨降りの日も写真を撮れるのはありがたいこ

  •  -
  •  -

2526: スパッツをはいた冬芽

つい最近まで赤い実をたわわに付けていたガ

  •  -
  •  -

2525: 一握りの土になる為に

セラピストで有りながら土について考え、自

  •  -
  •  -

2524: 落ち葉の役目

山では落ち葉が茶色になって腐葉土となり人

  •  -
  •  -

2522: ハーブを愉しむ会11月例会

本日は今年最期の外での活動をしました。新

  •  -
  •  -

2520: 可愛い冬芽

なんて可愛い冬芽なんでしょう。こんなにあ

  •  -
  •  -

2519: 明日はハーブを愉しむ会11月例会です。

明日は10時からハーブを愉しむ会のボランテ

  •  -
  •  -

2518: センスオブワンダー

今日の風で木の葉が飛んでいく。美しく装い

  •  -
  •  -

2517: 「望み葉」の美学

散り際を美しくと考えるのは日本人のDNA

  •  -
  •  -

2516: まだ眠らない木々

そろそろ見納めの紅葉だろうか。人影も無く

  •  -
  •  -

2515: スズメの冬支度

まん丸に太ったスズメが青々とした葉を茂ら

  •  -
  •  -

2514: 今年紅葉は花になった

花としか言えないイロハモミジの紅葉です。

  •  -
  •  -

2513: 愛らしいイロハモミジ

まるで千代紙を見ているようなイロハモミジ

  •  -
  •  -

2512: 街中の彩り

アロマの生徒さんが出しているAOというフ

  •  -
  •  -

2511: 君は君、我は我、されど仲良き

「君は君、我は我、されど仲良き」武者小路

  •  -
  •  -

2510: 自然体であることは

小さい時から、自然から学べと言われ続け、

  •  -
  •  -

2509: 愚痴やぼやきを別な物に変換するために

科学的に見て愚痴やぼやきは自分の命を決し

  •  -
  •  -

2508: 雪の八幡平

今日はアロマ館の定休日なので写真の師匠に

  •  -
  •  -

2507: 朱燃える

美しい物は美しいと感動します。それが季節

  •  -
  •  -

2506: ひよちゃんの上にも雪が降る

ヒヨドリの幼鳥でしょうか2羽で飛んだり枝

  •  -
  •  -

2505: 高松の池に冬到来

図書館の本の返却をしながら高松池の冬到来

  •  -
  •  -

2504: 森の王様の王冠

黄色は光の色だと教わりました。だからどん

  •  -
  •  -

2503: 雨に咲く

季節とは不思議な物だ。春から夏へ秋から冬

  •  -
  •  -

2502: 晩秋に歌う

晩秋の雨は心が落ち着きます。もうすぐ冬が

  •  -
  •  -

2501: モダンアート

世の芸術は多くが自然を模倣しているそうで

  •  -
  •  -

2497: 一服の絵

ヒヨドリジョウゴも晩秋には一服の絵になる

  •  -
  •  -

2496: 水辺の晩秋

瀬音と木々の色づきが深まり行く秋の風情を

  •  -
  •  -

2495: 錦の裾模様

落葉松の銀の針とハウチワカエデがまるで着

  •  -
  •  -

2494: アースカラー

この季節、私のたのしみの一つは自然に立ち

  •  -
  •  -

2493: 鎧のような服

この可憐な植物のがくはまるで戦国時代の武

  •  -
  •  -

2492: クスサンの繭

クスサンは幼虫はくりけむしと呼ばれて繭か

  •  -
  •  -

2491: 脳の疲れを取ると

脳の疲労が認知症や病気の原因に成っている

  •  -
  •  -

2490: 白銀の冠

岩手山に雪の冠が立派です。惚れ惚れするお

  •  -
  •  -

2489: 丸坊主のプラタナスの街路樹

みごとにバッサリここまで切るかという位の

  •  -
  •  -

2488: 冬到来八幡平

八幡平に雪が降ったというので撮影のお誘い

  •  -
  •  -

2487: クロロフィルの変化

緑、赤、黄色・・・・って信号の色・・光の

  •  -
  •  -

2486: 雨上がりの11月1日

雨上がりの外に出ました。完全防寒対策でぽ

  •  -
  •  -

2485: 北上川物語

雨上がりの北上川を息抜きに散策していたら

  •  -
  •  -

2484: 柿がなる

柿が鈴なりになっていました。持ち主の無い

  •  -
  •  -

2483: 有り難う10月

今日で10月も終わりです。雨降りで寒く、

  •  -
  •  -

2482: 腹巻きの木

美しい紅葉と白樺の並木。しかし、この腹巻

  •  -
  •  -

2480: 雑木林で遊ぶ

癒しのスポットは雑木林。どんぐりや、松か

  •  -
  •  -

2479: 一期一会の秋

セラピーの時間が空いたときに撮る紅葉。そ

  •  -
  •  -

2478: 色、いろいろ。人、色々

ハウチワカエデの葉がいろいろに黄葉あるい

  •  -
  •  -

2477: フクロウの顔の木

本当のことを言うと蔦の冬芽があんまり可愛

  •  -
  •  -

2476: 木もご災難

ふと見たら、チョコレートのようなサルノコ

  •  -
  •  -

2475: 森を作る生物たち

雑木林できれいな紫色の茸を見つけた。根の

  •  -
  •  -

2474: 驚きと喜び

毎日近くの公園で木々の色づきの変化を見て

  •  -
  •  -

2473: 夢の中の風景

情緒のある写真を撮りたいと望んでいるせい

  •  -
  •  -

2471: エネルギッシュ

このヤマモミジ達は葉柄が赤く色ずき、冬芽

  •  -
  •  -

2470: きれいと思うだけで

五感という感覚は快か不快かで神経を緩和も

  •  -
  •  -

2469: 落ち葉と枯れ葉の違い

今年の夏が異常気象だったためか、はたまた

  •  -
  •  -

2468: 桜紅葉咲く

桜の紅葉が咲きました。日本では紅葉を咲く

  •  -
  •  -

2466: レンギョが咲きました!

中央公園でレンギョの葉が紅葉していました

  •  -
  •  -

2465: めくらぶどう

本来の名前はノブドウ。宮沢賢治が「めくら

  •  -
  •  -

2464: 秋のテッセン

テッセンが咲いていた。夏の盛りよりすこし

  •  -
  •  -

2463: 寝癖のキンクロハジロにちょっかいをだす・・

オナガガモ「ひさしぶりだね、寝癖治らない

  •  -
  •  -

2461: 冬枯れの山

すでに葉を落としている木々に混ざって花の

  •  -
  •  -

2460: 初めまして、白鳥の子供です。

初めまして。白鳥の子供です。最近家族でシ

  •  -
  •  -

2459: 風に立つオシドリ

高松の池にも白鳥や水鳥が飛来してきました

  •  -
  •  -

2458: 円熟と情熱

昨年の秋から緑の中の紅葉が素晴らしく美し

  •  -
  •  -

2457: 凍れる月影

月が凍り付いた日でした。遠くで犬の遠吠え

  •  -
  •  -

2455: 天狗のうちわ

天狗の持つうちわに似ているからハウチワカ

  •  -
  •  -

2454: 命の循環

秋のメランコリックのもっと深いところには

  •  -
  •  -

2453: 生きる

枯れ野の中につぶらな瞳の一輪の野菊を見つ

  •  -
  •  -

2452: 最期の一葉

最期に残ったからってそんなに悲しまないで

  •  -
  •  -

2451: 翼よあれがパリの灯火だ!

私は紅葉のヘリコプター。リンドバーグには

  •  -
  •  -

2450: 雨粒の行方

蓮池に雨が降りました。しばらく蓮の葉の上

  •  -
  •  -

2449: 自然の妙

雨上がりの木の幹のつややかな黒色に木々の

  •  -
  •  -

2448: 光の子達

ほんのすこし、光が黄色に色づいた桜の葉に

  •  -
  •  -

2447: 冬がやってくる

花紅葉が曇り空に咲き誇る一方、葉を落とし

  •  -
  •  -

2446: それぞれの秋

空気が変わって寒くなってきました。今年元

  •  -
  •  -

2445: 時雨

時折時雨れる秋の天気。カモ1羽の風情。時

  •  -
  •  -

2444: 散る前の輝き

真っ赤な紅葉です。今日の風はとても冷たく

  •  -
  •  -

2443: ハーブガーデンの赤い実

たわわに実ったローズヒップとサンザシの実

  •  -
  •  -

2442: ハーブを愉しむ会10月例会

本日は時折時雨れる中、沢山の会員さんと都

  •  -
  •  -

2441: ヒヨドリジョウゴ、もみの木を覆う

進化といいますか、能力開発と言いますか、

  •  -
  •  -

2440: キノコのパン屋さん

キノコが発酵したパンのように膨らんでいま

  •  -
  •  -

2438: 明日はハーブを愉しむ会10月例会です。

早い物で先月のハーブを愉しむ会から1ヶ月

  •  -
  •  -

2437: 紅葉したいのしたくないの?

一つの紫陽花で紅葉するかしないかを決める

  •  -
  •  -

2436: 赤くならなくとも

今年は異常気候のせいかこんなシックな紅葉

  •  -
  •  -

2435: 栃の木と柏の木

トチ「僕たちはもう来年の冬芽の準備をした

  •  -
  •  -

2434: 水辺の小さな秋

水辺での小さな秋。年を重ねるごと朽ちてい

  •  -
  •  -

2433: 過剰な心配

赤い実に誘われて側まで行ってみました。葉

  •  -
  •  -

2432: 高松の池の秋

アシの茂みが生成り色に染まり、ナナカマド

  •  -
  •  -

2431: かわいいね!

このあまりにもつぶらな芽はいったい何でし

  •  -
  •  -

2430: 赤いキャンドル

早くも葉を落として冬の準備をしている植物

  •  -
  •  -

2429: 万葉にトリップ

立派な紫式部にであった。粒が大きいからオ

  •  -
  •  -

2428: 曇り日の彩

秋を撮るには今日の様な曇りの日が最適だ。

  •  -
  •  -

2427: モミジもカエデも同じメープル

モミジもカエデの仲間なんだって。外国では

  •  -
  •  -

2426: 心置きなく

誰も見向きもしないけれど、自分でも最期ま

  •  -
  •  -

2425: 岩手公園の紅葉

素晴らしいお天気が続きます。岩手公園でも

  •  -
  •  -

2424: 指が無いカエデ

林業試験業で珍しいかえでに出会いました。

  •  -
  •  -

2423: 砂糖かえで

砂糖かえでが美しく燃えています。この木の

  •  -
  •  -

2422: 水の浄化

10月の高松池の水面に針の様な落葉松の葉

  •  -
  •  -

2421: 若返りのハーブ月見草

月見草または宵待草は本来梅雨明けから夏場

  •  -
  •  -

2420: 東京でホトトギスに出会った!

東京でホトトギスの花に出会いました。ホト

  •  -
  •  -

2419: 知らないことが一杯

夕暮れ時、アベリアの良い香りに誘われてホ

  •  -
  •  -

2418: 神田川沿いの花と鳥

2ヶ月に1度東京でセラピーやプロ養成講座

  •  -
  •  -

2417: エノコログサの歌

ネコジャラシとも言われていますがこの季節

  •  -
  •  -

2416: ヤマイモの願い

私はヤマイモです。秋になると葉が黄色くな

  •  -
  •  -

2414: 波紋のスパイラル(渦巻き)ツアー

プラスのスパイラルの行き先は希望と目標の

  •  -
  •  -

2413: 軌道修正の小さな秋

月が澄み渡り、木々の葉が美しく色づくほど

  •  -
  •  -

2412: 出逢い

金色の光の中で泳ぐカモは今自分たちがスポ

  •  -
  •  -

2411: インターネット復活

この数日、インターネットが使えずメールで

  •  -
  •  -

2409: トンビの独り言。俯瞰(ふかん)する。

ぼく、トンビ。岩手山が昔爆発した所まで飛

  •  -
  •  -

2408: 立ち枯れ

この季節、立ち枯れた紫陽花の色にもなにか

  •  -
  •  -

2407: 妖精のランプ

木の幹に苔がびっしり。夜になったら胞子が

  •  -
  •  -

2406: 逆光

10月になって空気が澄んで秋らしく成って

  •  -
  •  -

2405: 無心でする。

リスが無心で栗を土に埋めている。命の声が

  •  -
  •  -

2404: カモの教訓「がんばったらリラックス」

「とても歩きやすい道である。」「行き止ま

  •  -
  •  -

2403: 9月最期の落日

今日で9月も終わりです。図書館に本を返し

  •  -
  •  -

2402: 岩手山までリレーだ!

かもA「岩手山までリーレーだ!!」かもA

  •  -
  •  -

2401: リスの危機管理

リスさん達は大忙しです。木の実がある内に

  •  -
  •  -

2400: 金木犀が咲きました。

息子が息を切らして電話をくれたのです。「

  •  -
  •  -

2399: 今はもう秋ですよ。

タンポポに黄色いちょうちょ・・って春っぽ

  •  -
  •  -

2398: オーガニックフーズ

秋の野はやっぱり野生はこうじゃないとね。

  •  -
  •  -

2397: この花何の花?

ヒント1・・つぼみのねじを緩めると白いラ

  •  -
  •  -

2396: 葉っぱのお役目

桜の葉「私たちは、夜温度が8度位になると

  •  -
  •  -

2395: あんまりだ!

牧野富太郎博士の命名で私たちは「ママコノ

  •  -
  •  -

2394: 生き物物語 「う!まぶしい」

カモ「う!まぶしい」金の鯉「サングラスで

  •  -
  •  -

2393: 人間はやさしい?

カモ「ねーねー。何たべてんの?」スズメ「

  •  -
  •  -

2391: あ!きのこがひっくりかえってた。

散策していたらキノコがひっくり返っていた

  •  -
  •  -

2390: 生き物物語 秋に生きる

ヤマガラ一句 「秋来たり 早く木の実が食

  •  -
  •  -

2389: 多面的な存在との共生

岩手公園で美しい蜘蛛の巣を見た。かなり根

  •  -
  •  -

2388: 物語の始まりは

物語の始まりは白樺林のすぐ近く紅葉した桜

  •  -
  •  -

2387: 空に大きな穴があきまして

空に大きな穴があきまして静かに一日が暮れ

  •  -
  •  -

2386: マリーゴールドの蕾のピースポーズ

北上川の河川敷にマリーゴールドが一杯咲い

  •  -
  •  -

2385: ツリフネソウの知恵

お口を開けてトラマルハナバチを待っている

  •  -
  •  -

2384: マムシグサの性転換

滝沢のハーブ公園の上に雑木林があってそこ

  •  -
  •  -

2383: ギンドロの道

岩手銀行本店から川沿いに歩いてみるとキン

  •  -
  •  -

2382: 岩手公園のねこストーリー

ネコ「獲物だわ。ぬきあしさしあし・・・」

  •  -
  •  -

2381: 快食、快眠、快便、適当な運動

生きる上で大切な事はリスから教わりました

  •  -
  •  -

2380: ワルナスビの名付け親は・・

かの牧野富太郎博士が美しさを愛でた物の、

  •  -
  •  -

2378: はがきの木、タラヨウ

岩手公園のタラヨウに実がなっていた。次第

  •  -
  •  -

2377: 魔法の杖イタドリ

秋風が立つ河原にイタドリが白い可愛い花を

  •  -
  •  -

2376: シロソウメンダケの不思議

ムーミンに出てくる可愛い妖精ニョロニョロ

  •  -
  •  -

2375: ハーブを愉しむ会9月例会

爽やかな秋風の吹く中ハーブを愉しむ会のボ

  •  -
  •  -

2374: 明日はハーブを愉しむ会9月例会です。

夏が過ぎハーブガーデンにも秋が忍び寄って

  •  -
  •  -

2373: ヒヨドリジョウゴの謎

散歩をしていると空き地や河原にどこでもは

  •  -
  •  -

2372: 日本人の心

日本の赤は奥が深い。柿右衛門は柿の色を出

  •  -
  •  -

2371: ヒマラヤシーダー物語

この木と球果は私のあこがれだった。球果は

  •  -
  •  -

2370: ドングリの木、カシワ

岩手公園で柏餅の柏の木が秋の日に照らされ

  •  -
  •  -

2369: キササゲの実

盛岡に嫁いで来て腎炎をわずらいました。疲

  •  -
  •  -

2368: 岩手公園の色づき

台風の影響で暑かったり涼しかったりで岩手

  •  -
  •  -

2367: アップルミントのある風景

アロマ館のあるホテル東日本のすぐ近くに小

  •  -
  •  -

2366: セラピストの勉強会

本日は北上の野の花館さんがお勉強に来て下

  •  -
  •  -

2365: 生き物ストーリー(カワセミの願い)

カワセミ「あの赤いお魚に挑戦するぞ!!」

  •  -
  •  -

2364: ガガイモの花

よく見るとなかなか素晴らしい造形をしてい

  •  -
  •  -

2363: リスさんも色々

クルミをおいてリスを待っているおじさんが

  •  -
  •  -

2362: 萩の9月

萩は秋の七草に数えられる趣のある植物です

  •  -
  •  -

2361: 夏の疲労回復にアロマセラピー

まだまだ暑い日が続いていますが、朝夕は随

  •  -
  •  -

2360: 雨にも負けず風にも負けず

台風が大きな爪痕を残して去ったあと、紫波

  •  -
  •  -

2359: 台風の傷跡

台風10号が岩手県を直撃し沿岸や岩泉に大

  •  -
  •  -

2358: 癒される事

アロマ館で育てているレモンの木に花が2つ

  •  -
  •  -

2357: 猛烈な台風岩手県に上陸とか

ニュースを聞いていたら台風が明日岩手に上

  •  -
  •  -

2356: 太陽の光線

太陽が高い時間に大道りに出たら呼吸がつら

  •  -
  •  -