クリの赤ちゃん

2030.jpg

速くもクリの赤ちゃんが誕生している。
花から実になる過程で栗の花と結実は不思議だ。

クリは縄文時代からある植物で植物の中では進化した
高等植物では無いのに長い年月そのままの形で人間や
動物を養ってもくれている。

進化することで命をつなぐ植物もあれば進化をせずに
命をつなぐ植物もある。何故縄文人は栗の木が腐りにくい
木だと分かったのだろうか。不思議な植物だ。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ

アロマ館ソートフルへ