ドクダミ色にそめられたくて

2587.jpg
嫌われ物のドクダミが色とりどりに紅葉していました。
なかなか渋く、モミジや蔦とは趣を異にして美しいと感じました。

夏には清楚な白い花を付けるドクダミは十薬といわるるほどの
優れもの。その真価を知っている人は多いのでしょうが
臭いが生臭いといって嫌われます。

生の葉をウオッカに漬けて浸出液を使うと臭いが気にならないそうです。
医者いらずと言われた先人の知恵を思い出し抗生物質も効かなくなった
現代にはスギナ同様、利用する価値が大いにある植物だと思っています。
ハーブガーデンにも沢山増えていますので、啓蒙したいと思います。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
   にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ

アロマ館ソートフルへ