体の冷えが不眠の原因に

3644.jpg
不眠を訴える方は今頃の季節に多くなるようです。
夏にエアコンや冷たい物の取り過ぎで体の芯まで冷やしたり
体表面は暑いのにむくみが出て熟睡出来ないなどです。

更に寒くなって筋肉や神経も緊張することで身体の芯
つまり骨の髄まで冷えていて新しい血液が造れないばかりか
腎臓肝臓も熟睡出来ないので働きが悪く血液をきれいにすること
が出来ないまま体を循環しているからでしょう。その結果、頭痛や
腰痛、ひざの痛みなども起こってきます。

頼みの綱のお風呂に入ってゆっくりも若い方達はシャワーが多く
身体の芯まで温めることができません。夜中でも目が覚めて
トイレに行ったりするなどは体の芯が冷たい証拠でしょう。
朝に熟睡感が無いと頭がぼーっとしてその日の仕事がはかどりません。
そんなことが続いて不眠の貯金ができると鬱状態に成って精神的にも
無気力になってしまいます。

自律神経は寒さもストレスと感じて筋肉神経を緊張させます。
病院の検査で何でも無いと言われた方は是非、正当派のアロマセラピーを
お受けになることをお奨めします。不眠はアロマセラピーの得意分野です。

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ   写真ランキング 

アロマ館ソートフルへ