アクセスランキング
希望と癒やしのフォトエッセイスト 安藤知悦此の写真日記

紅梅の香り

3972.jpg
梅は万木にさきがけて咲くので春告草とも言われるバラ科。
遣唐使が薬用として持ち帰ったのが初めだそうです。

万葉集には百数十種に詠われて、室町時代には
木から染料を取り江戸時代に成って非常食の梅干しを
作る目的で各藩こぞって梅林の育成を奨励したそうです。

面白いことに今日でもヨーロッパやアメリカには伝わっておらず
極東の花としての伝統を保持している・・と歳時記に書いてありました。

紅梅や枝枝は空奪ひあひ         鷹羽 狩行

盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
 にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ   写真ランキング