岩手大学植物園・クサノオウ

4165.jpg
桜やこぶしの花が散ってしまった後に明るいお花畑を作るクサノオウ。
漢字で書くと「草の黄」きれいな花ですが、増えすぎて駆除しようと思ったら
しっぺ返しが来きますよ。

切り口から出る赤みのある黄色い汁が皮膚につくとかぶれることも・・
しかし、折ったりいじめなくれば悪さはしないので写真の被写体に。
美しく可愛いい逞しい野の花です。(実はハーブです)

タンポポやクサノオウのお花畑は岩手大学の植物園だからこその存在意義。
雑草だからと目くじらを立てる人がいないのが嬉しいです。

アロマ館ソートフルへ