命のカプセル

4504.jpg
菊科の植物が今まさに、パラシュートを広げて風に
乗ろうとしています。風に向かうライオンのように。

この種が地に落ちて、土のくぼみに入り雪の布団を
かぶって永い冬の中でエネルギーを貯めます。
温かな太陽が雪を溶かし、根雪も溶けて春の風が
吹いてくる頃、この種から根がでて双葉が出て、お日様に
挨拶するように葉を広げていくのです。

小さな種は命のカプセル。大切に大切に命を育んでいく
植物の不思議。風に乗ったら「自分の命は自分で大切にしなさい」
そんな心の声を大切に自然の中で生きて行くのです。

アロマ館ソートフルへ