アロマセラピーの講習会「愉しい心が病を治す」

7191.jpg

7192.jpg

昨夜は八幡宮にある「コレコウジツ」さんで東日本ホテルの元社長、太田さんのやっていらっしゃる勉強会でアロマセラピーの講習会をと言うことで呼んで頂きました。(ホテルで18年間お借りしていたアロマ館は太田さんが社長室として使っていた部屋でした)

様々な事に旺盛な興味と知識力を持つ会員の方々は、何故アロマセラピー(気持ち良い刺激)がこのストレス時代(不快な刺激)に必要不可欠かを、香りがいち早く届く脳の勉強と、精油という薬の元になっているハーブの凝縮したオイルが心と身体の自律神経やホルモンのバランスにいち早く届き、不調を改善するかを、好きな香りの精油を使った実習でとても良く納得してくださったようです。いつにも増して、皆さんの笑い声や血色の良くなったお顔が輝いていました。

現代の最大の心配事の認知症や鬱、高齢化に伴う医療の現実や老後の心配なども含み、ある意味で心と身体が病気に成る前の予防医学として最も簡単で、脳が喜ぶことを、短時間で正しく認知して頂いたことは、嬉しい事でした。

講習会終了後に頂いた「コレコウジツ」さんのラーメンも美味しかったです。太田さんはじめ、会員の皆様ありがとうございました。


アロマ館ソートフルへ